音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

AKB48結成15年目の単独コンサートにメンバー107人出演、チーム8横アリ公演決定に歓喜

72

「AKB48単独コンサート~15年目の挑戦者~」の様子。(c)AKS

「AKB48単独コンサート~15年目の挑戦者~」の様子。(c)AKS

AKB48が昨日1月21日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで単独コンサート「AKB48単独コンサート~15年目の挑戦者~」を開催した。

毎年1月にTOKYO DOME CITY HALLで複数のイベントを開催しているAKB48グループ。今年は「AKB48グループ2020TDCライブ祭り」と題して9日間にわたって公演が続く中、AKB48が各姉妹グループによる単独コンサートのトリを飾ることに。AKB48の単独コンサートが開催されるのは2018年4月以来1年9カ月ぶりのことで、計107人のメンバーがステージに登場した。

ライブは「君と虹と太陽と」で幕を開け、昨年から加入年をさかのぼる形でメンバーが次々に登場。今年4月に卒業予定の1期生・峯岸みなみを最後に迎え入れた彼女たちは、「ファースト・ラビット」「Teacher Teacher」「法定速度と優越感」とアップテンポの楽曲を立て続けに披露した。その後はチームAの「Overtake」を皮切りに、チームK「細雪リグレット」、チームB「恋をすると馬鹿を見る」、チーム4「今、Happy」、チーム8「47の素敵な街へ」と、各チームの個性あふれるパフォーマンスに会場が盛り上がる。ユニットごとのパートには昨年12月に行われた「AKB48劇場14周年特別記念公演」で結成された新ユニットを含む10組が登場。同公演でエアバンドを披露した向井地美音(Vo, G)、齋藤陽菜(G)、高岡薫(Violin)、高橋彩音(Key)、吉橋柚花(Dr)、行天優莉奈(B)の6人は今回生演奏でパフォーマンスし、本当に楽器を演奏できることを証明してみせた。

メキシコに留学中の入山杏奈は「メキシコから一時帰国中で、今回しれーっと『リクエストアワー』に出させていただいたんですけど、触れられなさすぎてたぶん『幻を見たかな?』って思った方もいるかなと思ったので(笑)、今日はわがまま言ってユニットで出させていただきます!」と挨拶。自ら選出した仲よしメンバーの加藤玲奈、横山由依、中西智代梨、大家志津香、谷口めぐ、岡部麟とこの日限りのユニット“あんにんユニット”を結成し、自身のセンター曲「永遠より続くように」を披露した。また山内瑞葵、大盛真歩、小栗有以、久保怜音、西川怜の5人が「重力シンパシー」「遠距離ポスター」「だけど…」の3曲でアイドルらしさ全開のパフォーマンスを繰り広げると、客席からひときわ大きな声援が。このコンサートに登場したユニットのうち8組は、2月22日から28日まで東京・渋谷ストリームホールで行われるライブイベント「2020 AKB48新ユニット! 新体感ライブ祭り♪」で公演を行う予定だ。

コンサート終盤には結成15年目のAKB48の新たな挑戦として、メンバーのYouTubeチャンネルが開設されることが発表された。向井地、村山彩希、岡田奈々、茂木忍からなる“ゆうなぁもぎおん”は昨日1月21日にさっそく1本目の動画を投稿。中西、横山、小栗、柏木由紀、倉野尾成美、坂口渚沙の6人の動画も近日配信される。向井地は「ここにいる方だけではなく、いろんな方に私たちの個性を知っていただきたいと思います。YouTube楽しみにしていてください」と挨拶し、ファンの期待を高めた。

アンコールでは向井地が「AKB48は今回全メンバーでステージに立たせてもらえたことが本当にうれしいです。約2年ぶりの単独コンだったので、こうしてAKB48を好きでいてくれるみなさんと楽しい時間を過ごせて幸せです」と語り、前日の「リクエストアワー セットリストベスト50 2020」内でAKB48の57thシングルのセンターに抜擢された山内は「今日朝起きて、『昨日夢だったかな?』って思ったんですけど、たくさんの方からお祝いのコメントをいただいて、もっともっとがんばろうと思いました! 本当にありがとうございます」と改めて感謝の気持ちを伝える。さらに向井地は「やっぱり選抜発表があると、選ばれるメンバー、選ばれなかったメンバーいろいろあると思うんですけど、1人ひとりに物語があるというのが強みだと思うので、ファンの方もメンバーも、1人ひとりが今のAKB48を好きでいてくれるようなグループを今年も作っていけたらいいなと思います。15年目のAKB48も応援よろしくお願いします!」とファンに呼びかけた。

また4月3日に神奈川・横浜アリーナにて2014年12月にスタートした「AKB48チーム8全国ツアー」のファイナル公演と「AKB48チーム8 結成6周年記念コンサート 2020横浜エイト祭り」と題したライブイベントが行われることが発表されると、これを知らされていなかったメンバーは大喜び。チーム8神奈川県代表の小田えりなは「チーム8の新たなメンバーと一緒に『まだまだチーム8最高だぞ!』ってとこを見せるので皆さんぜひ来てください!」と涙を流しながらコメントした。茨城県代表の岡部は「新しい仲間と共に同じ夢を持って一緒に走り続けたいです! 横浜アリーナで素敵な景色を観れるようにがんばりたいです」と声を震わせながら語り、熊本県代表の倉野尾も「『チーム8最高だよ!』っていうのを噛み締められたら……横浜集合お願いします!」と続けた。そして最後に出演メンバー全員による「10年桜」が披露され、AKB48ひさびさの単独コンサートは幕を閉じた。

AKB48「AKB48単独コンサート~15年目の挑戦者~」2020年1月21日 TOKYO DOME CITY HALL セットリスト

00. overture
01. 君と虹と太陽と
02. ファースト・ラビット
03. Teacher Teacher
04. 法定速度と優越感
05. Overtake
06. 細雪リグレット
07. 恋をすると馬鹿を見る
08. 今、Happy
09. 47の素敵な街へ
10. 必然性
11. また あなたのことを考えてた
12. 選んでレインボー
13. バラの果実
14. 靴紐の結び方
15. 永遠より続くように
16. スイート&ビター
17. アクシデント中
18. Ruby
19. 重力シンパシー
20. 遠距離ポスター
21. だけど…
22. LOVE TRIP
23. サステナブル
24. #好きなんだ
25. 好き 好き 好き
26. 好きだ 好きだ 好きだ
27. 流れ星に何を願えばいいのだろう
<アンコール>
28. 大声ダイヤモンド
29. Only today
30. 10年桜

※高橋彩音の「高」ははしご高が正式表記。

音楽ナタリーをフォロー