音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

片寄涼太が橋本環奈にひざまずいて靴を履かせる映像

162

「午前0時、キスしに来てよ」のワンシーン。(c)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

「午前0時、キスしに来てよ」のワンシーン。(c)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈が主演する映画「午前0時、キスしに来てよ」の、本編シーン映像がYouTubeで公開された。

「午前0時、キスしに来てよ」はみきもと凜の同名マンガを実写化した作品で、片寄演じる国民的スーパースター・綾瀬楓と、橋本演じる普通の女子高生・日奈々の秘密の恋が描かれる。楓が映画の撮影で日奈々の通う学校を訪れたことがきっかけで出会った2人は、のちに街で偶然の再会を果たすが、楓がファンに見つかってしまいピンチに。2人はファンから逃げ、最中に日奈々の履いていた靴が壊れてしまう。

今回公開された映像は、そのとき壊れた日奈々の靴を修理した楓が、再び学校を訪ねてくるシーン。眞栄田郷敦が演じる日奈々の幼なじみのあーちゃんや、岡崎紗絵が演じる親友のるんちゃんらが複雑な心境で見守る中、楓は戸惑う日奈々の前にひざまずき、そっと靴を履かせる。そして感激する日奈々の気持ちを代弁するかのように、楓は日奈々に「今ちょっと、おとぎ話みたいかも?」と語りかける。

映画「午前0時、キスしに来てよ」は12月6日より全国の劇場で公開される。

音楽ナタリーをフォロー