「HOTEL GLAY殺人事件」なアリーナツアー開幕「いつでもGLAYに帰って来てください」

1517

GLAYが全国10都市で19公演を行うアリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25TH HOTEL GLAY THE SUITE ROOM」が、昨日11月9日に福井・サンドーム福井で開幕した。

TERU(撮影:田辺佳子)

TERU(撮影:田辺佳子)

大きなサイズで見る(全7件)

左からJIRO、TAKURO。(撮影:田辺佳子)

左からJIRO、TAKURO。(撮影:田辺佳子)[拡大]

今年5月25日にデビュー25周年を記念して行った公約発表会にて、TAKURO(G)は「僕たちが何百本とライブをやってきた中で、コンサートを楽しむだけではなく、その前後も楽しんでもらいたいと思った。ホテルの素晴らしいホスピタリティのような、最高のおもてなしをすることで、GLAYのライブでもたくさんの人を満足させ、笑顔にし、より多くの人に最高の時間を過ごしてほしい」と、アリーナツアーの“HOTEL GLAY”というコンセプトに込めた思いについてコメントしていた。そんな今回のツアーは、8月に埼玉・メットライフドームで行われた「GLAY 25th Anniversary “LIVE DEMOCRACY” Powered by HOTEL GLAY」の2日目「悪いGLAY」に引き続きHISASHI(G)が演出を担当し、「HOTEL GLAY殺人事件」をコンセプトにしたライブが行われた。

昨日11月9日の福井・サンドーム福井公演の様子。(撮影:田辺佳子)

昨日11月9日の福井・サンドーム福井公演の様子。(撮影:田辺佳子)[拡大]

TERU(Vo)はMCで「福井の皆さんただいま! 約5年ぶりくらいですね。この会場、競技場のような野外のような作りを見ると思い出します」と、この会場がアリーナツアー「20th ANNIVERSARY GLAY ARENA TOUR MIRACLE MUSIC HUNT 2014-2015」以来であることを回想。10月2日にリリースした最新アルバム「NO DEMOCRACY」の収録曲や、ひさしぶりにセットリストに組み込まれた楽曲など、多彩な選曲で会場を盛り上げた。ライブ本編の最後に、TERUは「どんなに大変なことがあっても、どんなにつらいときも、GLAYはいつもみんなのそばにいます。だからいつでもGLAYに帰って来てください!」と言い、来場者に感謝しながらステージをあとにした。

昨日11月9日の福井・サンドーム福井公演の様子。(撮影:田辺佳子)

昨日11月9日の福井・サンドーム福井公演の様子。(撮影:田辺佳子)[拡大]

なおこの日はあらかじめ予告されていた通り、2014年に宮城・ひとめぼれスタジアム宮城で行われた「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」にて初めて演奏された、HISASHIとJIRO(B)が作詞しJIROが作曲したパンクナンバー「BLACK MONEY」が披露された。「BLACK MONEY」の演奏は2015年の東京・東京ドーム公演以来3回目。またこの日のアンコールでは「BLACK MONEY」について、HISASHIが急に「レコーディングするぞ!」と言い出し、急遽先週ツアーリハを1日休んでスタジオレコーディングしたことが明かされた。JIROはこれについて「俺たちが楽しんでいることを、(ファンの)みんなも楽しんでくれていて、人生が豊かだなと感じる」と語った。

GLAY(撮影:岡田裕介)

GLAY(撮影:岡田裕介)[拡大]

「BLACK MONEY」は現在、GLAYのYouTube公式チャンネル、GLAY公式アプリ「GLAY app」、GLAYの公式通販サイト「G-DIRECT」にて配信されている。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

GLAYのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 GLAY の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。