音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ぺろりん先生がマンガ家として初の単行本発売、結婚発表後の古川未鈴の優しさ語る

882

ぺろりん先生こと鹿目凛(でんぱ組.inc)。

ぺろりん先生こと鹿目凛(でんぱ組.inc)。

ぺろりん先生こと鹿目凛(でんぱ組.inc)による初の単行本「よもぎちゃん」 の刊行記念お渡し会が本日10月19日に東京・書泉ブックタワーで行われた。

「よもぎちゃん」は小学館のWebマンガサイト「サンデーうぇぶり」で発表された4コマ作品で、駆け出しのアイドル・よもぎちゃんと彼女を取り巻くグループのメンバー、アイドルヲタクたちの日常が描かれている。お渡し会の前には報道陣に向けた囲み取材が行われた。

ぺろりん先生は「アイドル活動を行いながらマンガを描かせてもらったので、ライブやレッスンの中で締め切りを守ることがけっこう大変で……(笑)。遅れてしまったこともあって心苦しかったです」と連載中の苦労を語りつつ、初の単行本発売について「こんなに描いたんだっていう達成感とマンガ家なんだって実感があってうれしかったです」と喜びをコメント。またマンガを描くうえで、こだわったポイントを聞かれると「私自身難しいのが苦手でわかりやすいものが好きだし、伝わるので、とにかくわかりやすくすることを考えました」と語った。作中で描かれるアイドルやアイドルヲタクの日常は「7割くらいが本当にあった出来事」とのことで、ファンのツイートなどから想像して描いたものもあるという。

また囲み取材では、先日マンガ家の麻生周一との結婚を発表した古川未鈴についての質問も飛び出した。結婚発表後の古川に変化はあるかと聞かれたぺろりん先生は「もともとめちゃくちゃ優しい方だったんですけど、ライブ中のMCとかで途中加入メンバーの私がどこでしゃべったらいいんだろうってときに“ここをお願い”って任せてくれたり、自分ではなかなか言えないところを気遣ってくれる優しさがさらに増えた気がします。もともとみりんちゃん推しだったし、尊敬しています」とコメント。また古川のようにマンガ家と結婚することはあるかと聞かれると「アイドルとしてまだまだこれからなので(笑)」と笑った。

「よもぎちゃん」 の刊行記念お渡し会は、明日10月20日に東京・ヴィレッジヴァンガード渋谷本店でも行われる。

ぺろりん先生「よもぎちゃん」お渡し会

2019年10月20日(日)東京都 ヴィレッジヴァンガード渋谷本店 B2F イベントスペース
START 12:00

音楽ナタリーをフォロー