音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

忘れらんねえよ新曲「みんなもともと精子」が映画「魔法少年☆ワイルドバージン」主題歌に

896

「魔法少年☆ワイルドバージン」場面カット (c)2019 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』

「魔法少年☆ワイルドバージン」場面カット (c)2019 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』

2019年公開予定の映画「魔法少年☆ワイルドバージン」の主題歌が、忘れらんねえよによる書き下ろし楽曲「みんなもともと精子」に決定した。

「魔法少年☆ワイルドバージン」は「黒い暴動」「サラバ静寂」で知られる宇賀那健一監督による最新作。童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになれるという都市伝説をモチーフにしたラブコメファンタジーで、前野朋哉佐野ひなこ芹澤興人田中真琴濱津隆之斎藤工らが出演する。主題歌提供にあたって、柴田隆浩は「これが俺なりの、この愛すべき映画へのアンサー。メッセージソング。歌詞の内容は映画を観てね」とコメントしている。

なおこの映画では前野、佐野、芹澤、石原が劇中歌を歌唱。さらに映画に出演する始発待ちアンダーグラウンドによる「HELP ME」も劇中歌として使用されている。

柴田隆浩(忘れらんねえよ)コメント

映画を観終わって僕が思ったのは、童貞だろうがパリピだろうがJKだろうがなんだろうが、もうそんなジャンル分けどーでもいいんだよ、そいつが本気で生きてるかどうか、それだけだろ、ってことでした。監督が根本的に言いたいことってそれなんじゃね、って思った。で、その想いを歌にしようと思った瞬間、電撃的に曲のタイトルが降ってきました。「みんなもともと精子」。これだ。これが俺なりの、この愛すべき映画へのアンサー。メッセージソング。歌詞の内容は映画を観てね。

音楽ナタリーをフォロー