音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

米津玄師が歌う主題歌、大泉洋主演ドラマ「ノーサイド・ゲーム」1話でサプライズ解禁

3600

米津玄師が主題歌として書き下ろした新曲「馬と鹿」が、本日7月7日放送のTBS系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の第1話の中で解禁された。

「ノーサイド・ゲーム」は池井戸潤の同名小説を「ブラックペアン」「下町ロケット」を手がけた福澤克雄らが演出、丑尾健太郎らが脚本を担当し、実写化したヒューマンドラマ。大泉洋演じる大手自動車メーカーの中堅サラリーマン・君嶋隼人が、左遷先の工場で会社のラグビーチームを再建するため奮闘する姿が描かれる。

米津が歌う主題歌「馬と鹿」は予告なしのまま1話のクライマックスで突如解禁されたため、SNS上には視聴者の驚きの声が多く集まり、Twitterでは「#ノーサイド・ゲーム」がトレンドランキング1位を獲得した。一方米津自身はこの楽曲について「大泉洋さん演じる君嶋が、逆境の中をひとつひとつ進んでいく様をどうにか音楽にできないかと探っていった末にこの曲ができました。素敵なドラマとご一緒できて嬉しいです。どうかよろしくお願いします」というコメントを自身のTwitterアカウント(@hachi_08)に投稿している。

特集・インタビューPR

音楽ナタリーをフォロー