音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

田村芽実がカバー曲歌ったワンマンライブ、吉澤嘉代子が手がけた新曲も初披露

176

田村芽実「ワタシノアカシ▽」の様子。(写真:原田京子)

田村芽実「ワタシノアカシ▽」の様子。(写真:原田京子)

田村芽実が、ワンマンライブ「ワタシノアカシ▽」を6月30日に東京・WWW Xで実施した。

「ワタシノアカシ▽」は、田村にとって2度目となる単独公演。この公演で田村は、キリンジ「エイリアンズ」、中島みゆき「化粧」、美空ひばり「お祭りマンボ」などのカバー曲に加え、「歌が咲く」「無形有形」といった3月にリリースされたミニアルバム「Sprout」の収録曲などをパフォーマンスし、オーディエンスを大いに楽しませた。

ライブの中盤で田村は新曲「舞台」を初披露し、この日もっとも会場を沸かせた。新曲は、かねてより田村が敬愛していた吉澤嘉代子が書き下ろしたもので、“舞台で役とひとつになる苦しみと喜び”がテーマになっている。2016年にアンジュルムを卒業後、ミュージカルなどで役者として活動している田村は、この楽曲について「吉澤さんとお話しをしたり、吉澤さんが私の出演した作品をDVDで観て書いたりしてくださったので、私にぴったりの作品になったと思っています。吉澤さんの曲の世界の住人にいつかなりたいと思っていたので、とてもうれしいです」と喜びを語った。

アンコールでソロデビュー曲「輝いて~My dream goes on~」と、この日2度目の「舞台」を披露し、1人の歌手としてステージに立てたうれしさを語った田村。「また皆さんとお会いできることを楽しみにしています」と笑顔で観客に語りかけ、単独公演の幕を下ろした。

また田村はこの日、ライブの追加公演「ワタシノアカシ▽名阪ツアー」を9月7日に大阪・ESAKA MUSE、翌8日に愛知・RAD HALLで実施することと、8月21日に新曲を収録したニューシングル「舞台」をリリースすることを発表した。シングルは初回限定盤AとB、通常盤の3パターンで、初回限定盤Aにはレコーディングの様子を収めた特典DVDが、Bにはワンマンライブ「ワタシノアカシ▽」のライブ音源を収録した特典CDが付属する。カップリングなどの詳細は後日発表される。

田村芽実「田村芽実 ワンマンライブ2019 Vol.2 “ワタシノアカシ▽“」2019年6月30日 WWW X セットリスト

01. First Flash
02. 無形有形
03. 1, 2, 3, Go!!
04. グッド・バイ・マイ・ラブ(アン・ルイス)
05. カガミよカガミ
06. 76thStar(REBECCA)
07. エイリアンズ(キリンジ)
08. 舞台
09. 体温
10. 化粧(中島みゆき)
11. やさしい悪魔(キャンディーズ)
12. 買物ブギー(笠置シヅ子)
13. お祭りマンボ(美空ひばり)
14. 魔法をあげるよ~Magic In The Air~
15. 歌が咲く
16. 無形有形
<アンコール>
17. 輝いて~My dream goes on~
18. 舞台

田村芽実「田村芽実 ワンマンライブ 2019 Vol.2 “ワタシノアカシ▽名阪ツアー”」

2019年9月7日(土)大阪府 ESAKA MUSE
2019年9月8日(日)愛知県 RAD HALL

※▽は白抜きハートマーク、カッコ内はオリジナルアーティスト

音楽ナタリーをフォロー