ANARCHY初監督映画のティザービジュアル公開、野村周平が真剣なまなざしでマイク握る

1993

ANARCHYが初監督を務める映画「WALKING MAN」のティザービジュアルが公開された。

「WALKING MAN」ティザービジュアルA面 (c)2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

「WALKING MAN」ティザービジュアルA面 (c)2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

大きなサイズで見る(全2件)

10月11日公開の「WALKING MAN」は、極貧の母子家庭で育ち、幼い頃から吃音症でコミュ障の青年・アトムが、ヒップホップと出会い、最底辺の生活から抜け出すべく奮闘する姿を描いた青春映画で、ANARCHYの実体験も盛り込まれている。

公開された2種のティザービジュアルは、野村周平演じるアトムが真剣なまなざしでマイクを握る姿と、務め先の「猫の手スマイル川崎」の作業着を着てこちらをじっと見つめる姿を捉えたものとなっている。

この記事の画像(全2件)

ANARCHYのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ANARCHY / 野村周平 / WALKING MAN の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。