音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Fragrant Drive、Janne Da Arcのkiyo提供の1stシングル「胸の奥のVermillion」MV

209

Fragrant Drive

Fragrant Drive

Fragrant Driveの新曲「胸の奥のVermillion」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

昨年12月、日本コロムビアのアイドルレーベル・Label The Gardenに所属するseeDreamとClef Leafが統合して結成されたFragrant Drive。「胸の奥のVermillion」は3月27日に発売される1stシングルの表題曲で、kiyo(Janne Da Arc)が手がけた疾走感あふれる力強いナンバーに仕上がっている。kiyoはこれまでにもClef LeafやShine Fine MovementといったLabel The Gardenのグループに楽曲を提供してきたが、シングルの表題曲を手がけるのは今回が初。MVはkiyoのキーボードやOgaching(ex. Hemenway)のベースの演奏をバックに踊るメンバー6人のダンスシーンで構成されている。

Type-A、Bの2形態で発売されるシングルには「胸の奥のVermillion」のほか、各形態共通のカップリング曲として彩雨(摩天楼オペラ)が書き下ろした「Magnet」を収録。さらにType-Aにはキャッチーな応援ソング「パピナ」、Type-Bには切ない思いを歌った「Melt」が収められる。

kiyo(Janne Da Arc) コメント

デビューシングルということで、これから始まるFragrant Driveの世界を想像し、湧き上がる高揚とスピード感を重視して作った曲です。

音楽的に難しいことはあえてあまり考えず、僕の中では最大限にストレートな曲風にしました。

メンバーさんの覚悟のような、芯がしっかりしている真っ直ぐで強い声が詰まっていますので、一人でも多くの方に聴いていただきたいです!

彩雨(摩天楼オペラ) コメント

Fragrant Driveの1stシングルに収録されるカップリング曲「Magnet」を作曲しました、摩天楼オペラの彩雨です。楽曲の中でなにかメンバーの個性をアピールできるポイントを作りたいと思っていたのですが、リーダーの板橋さんと一緒に考えたアルファベットラップが楽曲を印象付けるいいフックになりました。

レコーディング当日にもいくつか無茶振りさせていただきましたが、メンバーのみなさんがとても意欲的で、おかげさまで素敵な作品に仕上がりました。

フラドラ一発目の制作に関わることができてとても光栄です。

これからの長いグループの歴史の中で、メンバー、ファンのみなさんに愛される楽曲になれば幸いです。

Fragrant Drive「胸の奥のVermillion」収録曲

Type-A

01. 胸の奥のVermillion
02. Magnet
03. パピナ
04. 胸の奥のVermillion(Instrumental)
05. Magnet(Instrumental)
06. パピナ(Instrumental)

Type-B

01. 胸の奥のVermillion
02. Magnet
03. Melt
04. 胸の奥のVermillion(Instrumental)
05. Magnet(Instrumental)
06. Melt(Instrumental)

音楽ナタリーをフォロー