音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

吉田凜音、久間田琳加主演ドラマ「僕なら、泣かせたりしない」の主題歌担当

902

「僕なら、 泣かせたりしない」ビジュアル

「僕なら、 泣かせたりしない」ビジュアル

吉田凜音の新曲「#film」が2月18日(月)スタートのSNSドラマ「僕なら、泣かせたりしない」の主題歌に決定した。

「僕なら、泣かせたりしない」はチャット小説アプリ・Balloon内の作品を実写化した作品で、2人の男性の間で揺れ動く主人公・まどかの恋模様が描かれる。ヒロインのまどか役を務めるのは、モデルとしても活躍する久間田琳加。まどかに恋心を寄せる後輩の那由多をゆうたろう、まどかと付き合うサッカー部キャプテン和樹を内藤秀一郎、和樹に恋をするサッカー部マネージャーの亜由美を木村なつみが演じる。

主題歌に決定した「#film」は吉田が初めて作詞作曲を手がけた楽曲で、2月13日にリリースされるニューシングルの表題曲。友達と一緒に過ごした日々を思って作詞作曲したという吉田は「大切な人の事を思う気持ちは、このドラマの世界観とリンクしているので、ドラマを楽しみつつ、いろいろな気持ちで楽曲も聞いていただけると嬉しいです」とコメントしている。

「僕なら、泣かせたりしない」は、ドラマのSNSアカウントで毎週月曜日、水曜日、金曜日に配信される。YouTubeではドラマの予告映像を公開中。

吉田凜音 コメント

今回主題歌に選んでいただいた#filmは、初めて作詞作曲した曲なんですが、詩を書く時に一番自然に浮かんできたのが、学校で仲良い大切な友達と過ごした日々の事だったんです。ここ数年、カメラにはまっていまして、友達と一緒に過ごした日々を、フィルムカメラを通して伝える詩を書こうと思い、この作品ができました。卒業も近くなってきたこの時期、大切な人の事を思う気持ちは、このドラマの世界観とリンクしているので、ドラマを楽しみつつ、いろいろな気持ちで楽曲も聞いていただけると嬉しいです。

音楽ナタリーをフォロー