メロフロートKENTが1月ワンマンで脱退「一歩外にでた世界を知りたい」

111

メロフロートのKENT(Vo)が、1月18日に大阪・Zepp Nambaで行われるワンマンライブ「ホップステップゼップ ~MELOFLOADを突き進め~」を最後にグループから脱退することを発表した。

メロフロート。右がKENT(Vo)。

メロフロート。右がKENT(Vo)。

大きなサイズで見る

脱退の理由について、KENTはオフィシャルブログの中で「一歩外にでた世界を知りたい気持ちが日々強くなりDEBUT PROJECTからメロフロートから抜けるという決断に至りました」と説明。最後のライブに向けて「これだけ長い期間のことをブログで全ては書けません。メロフロートらしく。直接しっかり伝えさせて下さい」と思いを語っている。

メロフロートは2011年10月にKENTとYu-Ki(Vo)の2名で結成され、2012年11月にKAZUMA(DJ)が加わり現在の体制に。2015年7月にシングル「夢のカケラ」でメジャーデビューした。

ホップステップゼップ ~MELOFLOADを突き進め~

2019年1月18日(金)大阪府 Zepp Namba

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。