音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

久保田利伸、木村拓哉主演ドラマ主題歌で最強タッグ再び

3

久保田利伸の新曲「LOVE RAIN ~恋の雨~」が、5月10日(月)からスタートする木村拓哉主演月9ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」の主題歌に決定した。

久保田利伸と木村拓哉といえば、1996年にドラマ「ロングバケーション」とその主題歌「LA・LA・LA LOVESONG」で共に大ヒットを飛ばしたゴールデンタッグ。今回久保田は14年ぶりに、木村主演ドラマにラブソングを書き下ろすこととなった。

「月の恋人~Moon Lovers~」は木村のほか、篠原涼子、松田翔太、北川景子ら話題のキャストが出演する本格派ラブストーリー。ドラマのプロデューサーは今回の主題歌起用について「どうしても『大人のラブソング』を主題歌にしたいと思いました。『甘く、せつなく、ヤバイ』という今回のラブストーリーの世界に久保田さんの音楽の世界がぴったりだと思ったのです」と語る。そして依頼を受けた久保田は、ドラマの台本を熟読して楽曲制作を開始した。

完成した主題歌「LOVE RAIN ~恋の雨~」は、恋愛の楽しさや喜びが描かれた、明るい雰囲気のポップチューン。自信の一作を作り終えた久保田は「主役の木村さんと自分の心をダブらせて詞を書いてみました。サウンド、メロディーも恋愛の胸キュン感満載のものがお届けできたと思っています」とコメントしている。

久保田利伸 コメント

ドラマではロンバケ以来の木村さんとのお仕事ということで、僕も最高にうれしく、楽しんで取り組ませてもらいました。ドラマスタッフの方にストーリーの説明をうけ、台本も熟読させて頂き、主役の木村さんと自分の心をダブらせて詞を書いてみました。サウンド、メロディーも恋愛の胸キュン感満載のものがお届けできたと思っています。

ドラマプロデューサー コメント

「本格的な大人のラブストーリー」ということで、どうしても「大人のラブソング」を主題歌にしたいと思いました。「甘く、せつなく、ヤバイ」という今回のラブストーリーの世界に久保田さんの音楽の世界がぴったりだと思ったのです。また、木村拓哉さんを始め、篠原涼子さん、松田翔太さん、北川景子さん、そして海外からリン・チーリンさんも迎えたこの豪華キャストのラブストーリー! しかも、海外ロケからスタートするこのドラマを彩っていただくには、日本のみならず、世界でも活躍しているアーティストにお願いしたいという思いもありました。そういう点から、久保田利伸さんにお願いしたところ、快諾頂けました。もちろん、木村拓哉さんと久保田利伸さんといえば、やはり「ロングバケーション」と「LA・LA・LA LOVESONG」。この、ラブストーリー史上最強のコンビの再来が、2010年という今にどのような化学反応を起こしてくれるか楽しみにしているという期待もあります。

音楽ナタリーをフォロー