音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「東京喰種」新テーマ曲を元the cabs高橋のosterreichが担当

557

10月にスタートするテレビアニメ「東京喰種トーキョーグール:re」第2期のエンディングテーマを高橋國光(ex. the cabs)によるソロプロジェクトosterreich(オストライヒ)が担当することが発表された。

石田スイ原作のテレビアニメ「東京喰種」新シリーズのエンディングテーマに採用されたのは、osterreich提供の「楽園の君」。osterreichは過去にも「東京喰種」にテーマ曲を提供したことがあり、高橋は「また同じところに戻ってきました」とコメントを発表している。

osterreich コメント

また同じところに戻ってきました。

三年前、音楽にもう一度向き合ったのが「東京喰種」という作品でした。そこから誰に聴かせるわけでもない音楽を作ったりしながら、相も変わらず無軌道な生活を送っていましたが、ある日、気がつくと辺りは三年前と似た景色でした。少し違っていたのは、「東京喰種」が終わりを迎え、ぼくが石田くんと友人になっていたこと。

「無能」という曲をどのように作ったか、あまり覚えていませんが、たぶん何処に身を寄せることなく気の赴くままに作ったのだと思います。時間が経ったいま、そのやり方をもう一度完璧にこなせるほどぼくは器用ではなく、そして、そうしたいとも思いませんでした。

変わっていくものも、そうでないものも、見てきました。なにもない空洞とすれ違うこともありました。自分がどうなったか、正直に言って、引き続きどうしようもない人間のままなのですが、ほんのすこしだけ、誰かのことを考えて音楽を作れるようになったような、そんな気がしています。

たくさんの人に助けられて生き、たくさんの人に助けられて「楽園の君」という曲を作りました。機会をくれた石田くんサンキュー。

皆様、まだまだ暑い日々が続きますが体に気をつけて。
高橋國光(osterreich)

※osterreichのoはウムラムト付きが正式表記。

※記事初出時より、見出しおよび本文の内容を変更いたしました。

音楽ナタリーをフォロー