音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

藍井エイルが武道館でドキドキ&笑顔の復活ライブ、新たなチャレンジで成長も披露

753

エレキギターを弾きながら「KASUMI」を歌う藍井エイル。

エレキギターを弾きながら「KASUMI」を歌う藍井エイル。

藍井エイルが活動再開後初のライブ「藍井エイル Special Live 2018 ~RE BLUE~ at 日本武道館」を、昨日8月16日に東京・日本武道館で開催した。

2016年11月に同じ武道館でライブを行い、そのステージをもって活動休止期間に入った藍井。6月に復活シングル「流星 / 約束」をリリースしていたが、ファンの前に姿を見せるのは実に1年9カ月ぶりとなり、会場には異様な熱気が漂っていた。

ステージに設置された巨大なLEDスクリーンに青い光が灯り、開演時刻が近付くと共にその光が大きくなっていく。鼓動のようなビートがBGM代わりに流れ始めたかと思うと、ふっと客電が落ち、観客の持つペンライトが一斉に青い光を放った。それに続いて、ステージに設営された階段に真っ白なロングドレスに身を包んだ藍井の姿が。ファンとの再会を喜ぶように彼女は「約束」を微笑みながら伸びやかな声で歌い上げた。「この歌を届けにいく」という最後のフレーズに力を込めたあと、彼女は一瞬で青いドレスに早着替え。今度は、会場に響く観客の大きなコールを浴びながらパワフルに「IGNITE」「AURORA」の2曲を熱唱した。

MCで藍井は開口一番に「皆さん、こんばんは……そしてただいまー! 藍井エイルです」と挨拶。「おかえりー!」と彼女の帰還を喜ぶ声が飛び交う中、「すでに最高の声を聴かせてくれてますが、今日はひとつになって思いっきり盛り上がっていきましょう」と呼びかけ、「アヴァロン・ブルー」を皮切りに活動休止前の武道館公演でも披露した激しい曲調のナンバーを畳みかけていった。

「この感じ、ひさしぶりすぎてドキドキですよ」と言いつつ、MCを含め1年9カ月ぶりのライブとは思えない堂々としたパフォーマンスを繰り広げた彼女。休止中は1人旅をして自然と触れ合ったりゆっくりとした時間を過ごした一方、音楽で成長できる機会にしたいと新しいチャレンジもしていたことを明かし、「次の曲ではお休み中にやってたチャレンジをやってみたいと思います」とスタッフが持参した黒いエレキギターを抱えた。ここでスクリーンにはギターを持つ藍井の姿が映し出され、観客は「おおっ!」と驚く。彼女が新しいチャレンジを盛り込んで披露したのは「KASUMI」。軽やかにギターを弾きながら、藍井ははつらつとした声を聴かせた。さらに続く「アクセンティア」では藍井のロゴを印刷した旗を持った女性ダンサーたちが現れ、躍動感たっぷりのパフォーマンスで曲を彩っていく。この曲のサビでは藍井も観客も、再会の喜びをにじませたような大きな歌声を響かせていた。

ダンサーと一緒にキュートな振り付けで踊った「レイニーデイ」に続いた「GENESIS」で、会場の空気は一瞬で張り詰めていく。黒い衣装のダンサーたちが巨大な布を波のように揺らす中、藍井は同曲を憂いを帯びたボーカルで披露した。その余韻が残る中、ドラムのシンバルカウントに続き火柱が盛大に立ち上り、一瞬退場していた藍井が今度は黒を基調としたショートパンツの衣装に着替えて登場。歌謡テイストの「シューゲイザー」を艶っぽく歌い上げた。さらに彼女は、自身の決意を歌った最新曲「流星」を機に、オリエンタルなムードが漂う「ラピスラズリ」、活動休止前最後のシングルとなった「翼」など新旧のシングルナンバーを怒涛のように熱唱。「もっとつなげていきましょう!」という藍井の声から「ツナガルオモイ」が始まると客電が点き、明るい光の中でエモーショナルな声が天井までこだました。

本編最後のMCで藍井はファンが待っていてくれたからこそ、活動再開できたことを噛みしめるように語る。さらに「私にはこうやって感謝を伝えたい人がたくさんいます。これからも歌にたくさんの感謝を込めて、ありがとうを届けていきたいと思います」と述べ、休止前最後のライブでラストを飾った「虹の音」を歌い出す。前回のライブでは涙を流しながらこの曲を歌っていた彼女だが、昨日は凛とした表情を浮かべ、観客を包み込むような声で歌唱。クライマックスでは「新しい季節をかさねてく この先もみんなで」とファン1人ひとりに誓うように歌っていた。

一旦ステージをあとにした藍井だが、盛大な「エイエイルー!」のコールに呼ばれ再登場。ダンサーと一緒にステージを駆け回りながら「シリウス」を歌い、バンドメンバーでもある黒須克彦が提供した「ヒトカケラの勇気」を届けた。そして「今日はホントにホントにホントにホントにありがとうございました!」と叫び、復活を改めて噛みしめるように笑顔を浮かべた。最後はバンドメンバー、ダンサーと手をつなぎ、ファンと一緒に5回にわたって「エイエイルー!」と叫び、ライブを締めくくった。

なお藍井はテレビアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」のエンディングテーマ「アイリス」を収めたシングルを10月24日にリリース。さらに12月には東名阪でファンクラブツアーを行う。

藍井エイル「藍井エイル Special Live 2018 ~RE BLUE~ at 日本武道館」2018年8月16日 日本武道館 セットリスト

01. 約束
02. IGNITE
03. AURORA
04. アヴァロン・ブルー
05. MEMORIA
06. アカツキ
07. KASUMI
08. アクセンティア
09. レイニーデイ
10. GENESIS
11. シューゲイザー
12. 流星
13. ラピスラズリ
14. 翼
15. シンシアの光
16. INNOCENCE
17. ツナガルオモイ
18. 虹の音
<アンコール>
19. シリウス
20. ヒトカケラの勇気

藍井エイルファンクラブ「エイルランド」会員限定ライブツアー

2018年12月7日(金)大阪府 なんばHatch
2018年12月14日(金)愛知県 ElectricLadyLand
2018年12月23日(日・祝)東京都 チームスマイル・豊洲PIT

音楽ナタリーをフォロー