音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

藤巻亮太、地元山梨で野外フェス「Mt.FUJIMAKI」初開催

419

藤巻亮太

藤巻亮太

藤巻亮太がオーガナイザーを務める野外フェス「富士山世界文化遺産登録5周年記念 Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ)2018」が10月7日に山梨・山中湖交流プラザ きららで行われる。

「Mt.FUJIMAKI」は富士山の世界文化遺産登録5周年を記念し、藤巻が地元山梨県で初開催する野外フェス。彼は「素晴らしいミュージシャンと心に残る音楽を届けたい。ふるさと山梨と向き合いその魅力を発見したい。そしてその価値を発信する手伝いがしたい。藤巻亮太として新たな挑戦です。その一歩目を、音楽と共に、何より皆様を巻き込んで歩き出したい。そう思っています」とイベントへの意気込みを語っている。なお当日は彼がリスペクトするアーティストがゲストとして出演する。「Mt.FUJIMAKI」のオフィシャルサイトではゲストや公演時間の詳細が後日発表されるので、続報を楽しみに待とう。

富士山世界文化遺産登録5周年記念 Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ)2018

2018年10月7日(日)山梨県 山中湖交流プラザ きらら
<出演者>
藤巻亮太 / and more

藤巻亮太 コメント

音楽を通じて、富士山から新たな風を巻き起こしたい。
Mt.FUJIMAKIは、そんな想いが詰まったイベントです。
太陽と雨は自然を育み、人は自然と共生しながら、さまざまな文化を築いてきました。
日本や、世界には数え切れないほどの文化が培われていて
それぞれの生活スタイルは違えども、そこには生活が息づき
家族やコミュニティの関係性の違いはあれども、人は関係し合いながら生きています。
僕らは、その違いを容易には理解することはできませんが
そこに生まれる喜怒哀楽を共感する能力は授かっています。
そして音楽には心をつなぐ力がある。
そう思えるようになったのは原点、山梨で育った時間があったから。
昔は隣の中学校だって外国みたいに遠かった...
やがて世界各地を旅するようになり、遠くへ行けば行くほど、新しい発見がありました。
しかしそれらは自身を見つめ直すキッカケにはなっても、自分を満たせるものにはなりませんでした。
なぜなら人の心が満ちる場は常に、生活の場であり、人との関係性の場だからです。
そして音楽は生活と関係性の中で鳴っていくものだと思うからです。
「Mt.FUJIMAKI」は初めて自身が主催する音楽イベントです。
素晴らしいミュージシャンと心に残る音楽を届けたい。
ふるさと山梨と向き合いその魅力を発見したい。
そしてその価値を発信する手伝いがしたい。
藤巻亮太として新たな挑戦です。
その一歩目を、音楽と共に、何より皆様を巻き込んで歩き出したい。
そう思っています。

音楽ナタリーをフォロー