音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

マイファス&Another Story出演のレーベルツアー開幕「最高の幕開けに」

2451

「INTACT RECORDS TOUR 2018」東京・TSUTAYA O-EAST公演の様子。(Photo by Takashi "TAKA" Konuma)

「INTACT RECORDS TOUR 2018」東京・TSUTAYA O-EAST公演の様子。(Photo by Takashi "TAKA" Konuma)

INTACT RECORDSによるライブツアー「INTACT RECORDS TOUR 2018」の初日公演が5月31日に東京・TSUTAYA O-EASTにて開催された。

レーベル・INTACT RECORDSに所属するAnother StoryMY FIRST STORYがゲストを招いて3公演を実施する今回のツアー。初日公演はゲストにSurvive Said The Prophetを迎えて、3組による熱演が繰り広げられた。

トップバッターのSurvive Said The Prophetは「INTACTファンの心の隙間にも入り込めるように魂込めてやらせてもらいます」と意気込む。その言葉を体現するかのように、ファンの体を揺らした「Network System」や、Yosh(Vo)とYudai(B, Scream)のコーラスが絶妙に絡み合った「NE:ONE」、Yoshが伸びやかなボーカルを聞かせた「mirror」といったバラエティ豊かな楽曲群を届けていった。

Another Storyは「Survive Said The Prophet、カッコよかったなー。このあとにはデカすぎる大先輩がいて」と競演者へのリスペクトを口にしつつも「俺らには俺らの物語があるから。この40分でそれを証明しようと思います」と述べ、轟音と叙情的なシャウトを会場に響かせていく。さらにメンバーは互いの立ち位置を入れ替えるなどステージ上を動き回り、さらには「同じ目線で演奏する」と宣言してKeiGo(Vo)、yusuke(G)、K-MASA(B)、寛-hero-(G)の4人がフロアへ降りて演奏するなど、ダイナミックなパフォーマンスで観客を驚かせた。

トリを飾ったMY FIRST STORYはHiro(Vo)が「MCなんて必要ない!」と叫び、MCを挟まないノンストップライブを展開。そんな殺気迫るほどのバンドの熱演に、ファンは大合唱したり、タオルを回したりと全身で応えていた。イントロや間奏で自身の思いを叫んでいたHiro。彼はバンドが7月からのライブハウスツアーおよび10月からのホールツアーを控えていることに言及し、「このステージで(競演者と)バチバチ喧嘩するのが今の俺らには大事なことだと思った」と本ツアーの開催を決意した理由を説明する。最後に彼らは「最高のツアー幕開けになりました!」と満ち足りた表情でステージをあとにした。

なお「INTACT RECORDS TOUR 2018」は6月6日に大阪・BIGCAT、7日に愛知・DIAMOND HALLにて行われる。大阪公演にはFIVE NEW OLDが、愛知公演にはCreepy Nutsがゲスト出演する。

INTACT RECORDS TOUR 2018

2018年6月6日(水)大阪府 BIGCAT
<出演者>
FIVE NEW OLD / Another Story / MY FIRST STORY

2018年6月7日(木)愛知県 DIAMOND HALL
<出演者>
Creepy Nuts / Another Story / MY FIRST STORY

音楽ナタリーをフォロー