B'z松本孝弘の行方不明になっていた愛用ギター発見、約20年ぶりに本人の手元へ

4689

行方不明になっていたB'zの松本孝弘(G)のギターが発見された。

B'z。右が松本孝弘(G)。

B'z。右が松本孝弘(G)。

大きなサイズで見る(全3件)

B'zのオフィシャルサイトおよびFacebookページでは4月14日、松本が1990年代中頃からメインで愛用するも1997年に保管先から突然姿を消してしまったギターの情報提供を呼びかけるメッセージが掲載され、SNSやニュースを通じて拡散された。その後、ある楽器メーカーの倉庫に保管されているという情報をもとに現物を確認したところ、松本本人の所有していたものであることが判明。B'zの各種SNSでは本日4月23日にギターが見つかったことが発表されると共に、約20年ぶりに手元に戻ってきたギターを愛おしそうに抱える松本の写真が掲載されている。

このたび発見されたのはMusicman製のピンク色のモデル。本人のもとに戻ったことを記念して、東京・有楽町インフォス1Fで開催中のB'zのデビュー30周年記念大型エキシビション「B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018」では、このギターが後期スケジュール開始日である5月11日より展示される。

この記事の画像(全3件)

関連記事

B'zのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 B'z の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。