音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

カラオケ世界大会2年連続覇者、海蔵亮太がメジャーデビュー

171

カラオケの世界大会「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS」で2016年、2017年の2連連続チャンピオンに輝いたシンガー・海蔵亮太が、6月27日にシングル「愛のカタチ」で日本クラウンよりメジャーデビューすることが決定した。

2016年の「KWC」ではソロ男性部門で、2017年の「KWC」では齋藤伶奈とのコンビでデュエット部門を制した海蔵。現在はテレビ東京系「THE カラオケ★バトル」やテレビ朝日系「今夜、誕生!音楽チャンプ」などの音楽番組でも定期的に活躍している。満を持してのメジャーデビュー曲「愛のカタチ」は、日本テレビ系「誰も知らない泣ける歌」で紹介され大きな話題となった、中村つよし作詞作曲のバラードナンバー。海蔵自身もこれまで数々のカラオケ歌番組で披露し、歌い込んできた楽曲だ。海蔵は「日本語の歌詞を大切に歌いたい」という思いを胸に、ソロアーティストとしてメジャーデビューを果たす。

音楽ナタリーをフォロー