音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

リーガル、Saucy Dog、SIX LOUNGE、Ivyが熱演見せた「列伝ツアー」終幕

524

「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018」東京・マイナビBLITZ赤坂公演でのアンコールの様子。(撮影:古渓一道)

「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018」東京・マイナビBLITZ赤坂公演でのアンコールの様子。(撮影:古渓一道)

スペースシャワーTV主催のライブツアー「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018」の最終公演が3月11日に東京・マイナビBLITZ赤坂にて開催された。

毎年、スペースシャワーが注目する若手アーティストが出演する「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR」。11回目の開催となる今回はIvy to Fraudulent GameSIX LOUNGESaucy Dogリーガルリリーの4組が全国9カ所を回った。

最終日のトップバッターを務めたのはリーガルリリー。サポートメンバーと共にステージに登場した彼女たちは「うつくしいひと」でライブをスタートさせる。ヒリヒリした空気の中、さらに「ぶらんこ」「スターノイズ」を続けて観客を惹き付けていった。パワフルな演奏から一転、たかはしほのか(Vo, G)がふんわりした口調で「いろいろなバンドがいて……最初は戸惑ったけど、毎日ハッピーでした」と和やかにツアーを回想したのち、最後に彼女たちはロックンロールへの憧れと敬意を歌詞に込めた「リッケンバッカー」を演奏し、30分のステージを締めくくった。

Saucy Dogは石原慎也(Vo, G)、秋澤和貴(B)、せとゆいか(Dr, Cho)の3人で拳をあわせて「煙」でライブを始める。演奏は石原の弾き語りからしっとりと始まり、そのメロディに寄り添うようにバンドサウンドが加わった。続けて石原が足でリズムを取ると、それにあわせて3人は情感たっぷりにバラード「いつか」を届けた。石原は「列伝ツアー」を振り返って「悔しいこともあった」と明かしたのち「悔しいことから逃げてばっかりだった自分に“さよなら”をするために書いた」と言う「グッバイ」を演奏。曲の最後には石原が「みんなで大っ嫌いな自分にお別れをして、明日を迎えようぜー!」とあふれ出る思いを吐き出していた。

衝動的なライブを展開したのはSIX LOUNGE。ヤマグチユウモリ(G, Vo)が「こんなに熱くなるとも思わなかった。今、清々しい気持ちです!」と心境を語り、「くだらない」「プラマイゼロ」といったロックンロールナンバーを届けていく。後半、3人の演奏は熱を増す。イワオリク(B)はベースをステージに置いて弦を殴るように演奏し、ナガマツシンタロウ(Dr)はマイクをなぎ倒してダミ声で歌唱。ヤマグチはパワフルな歌声を会場いっぱいに届けた。最後にヤマグチが「この一瞬に命を賭けて」と叫び、バンドは「僕を撃て」でステージを終えた。

トリを飾ったのはIvy to Fraudulent Game。彼らはカワイリョウタロウ(B)の操るシンセサイザーと福島由也(Dr)による電子ドラムの音色が静かに響く「夢想家」で場内をバンドの世界に誘うと、「E.G.B.A.」ではステージ上に真っ赤のレーザーが差し込む演出でも観客を魅了する。MCでは寺口宣明(G, Vo)がこの日が東日本大震災から7年目の3月11日であることに触れ、「笑いづらい日だよな。しょうがねえよ、あんなことがあったから。でも俺は生きてるし、生きていくし、こんな日でも音楽が大好きだし。だから、ここにいるお前たちの行動を全肯定して帰りたい」と力強い言葉を送り、「生きて、生きて、生きて、生きてゆこう!」と叫んだ「青二才」で本編を締めくくった。

アンコールではIvy to Fraudulent Gameが「革命」を演奏したあと、寺口が各バンドのボーカリストを招集。Ivy to Fraudulent Gameメンバーの演奏に乗せて、エレファントカシマシの「今宵の月のように」をセッションすることに。すると彼らはボーカリスト4人がそろっていながら、Ivy to Fraudulent Gameのカワイが歌い始めるという意外な展開で観客を楽しませた。最後は全メンバーがステージに登場。全員で斉藤和義の「歩いて帰ろう」をセッション。各々自由にコーラスを入れたり、スキャットを入れたりと楽しげにパフォーマンスし、にぎやかにエンディングを彩った。

なおこのツアーの模様は4月29日(日・祝)22:00からスペースシャワーTVにてオンエアされる。

スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018
2018年3月11日 マイナビBLITZ赤坂 セットリスト

リーガルリリー

01. うつくしいひと
02. ぶらんこ
03. スターノイズ
04. the tokyo tower
05. リッケンバッカー

Saucy Dog

01. 煙
02. いつか
03. メトロノウム
04. ナイトクロージング
05. 真昼の月
06. グッバイ

SIX LOUNGE

01. くだらない
02. ふたりでこのまま
03. プラマイゼロ
04. トラッシュ
05. 俺のロックンロール
06. 僕を撃て

Ivy to Fraudulent Game

01. 夢想家
02. E.G.B.A.
03. 青写真
04. アイドル
05. 青二才
<アンコール>
06. 革命
07. 今宵の月のように(※エレファントカシマシカバー)
08. 歩いて帰ろう(※斉藤和義カバー)

スペースシャワーTV「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018」

2018年4月29日(日・祝)22:00~23:30
※5月にリピート放送の予定あり

音楽ナタリーをフォロー