音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

LAZYgunsBRISKY×佃尚能「The Sea」ベルリン国際映画祭で上映

458

「The Sea」ベルリン国際映画祭上映告知ビジュアル

「The Sea」ベルリン国際映画祭上映告知ビジュアル

LAZYgunsBRISKYLAZYの映像作品「The Sea」が、ドイツで開催される「第68回ベルリン国際映画祭」で上映されることが決定した。

バンドメンバーが実際に体験した出来事をモチーフに、映像監督・佃尚能が制作した「The Sea」。1月にはアメリカのフロリダで開催の「Logcinema Music Film Festival」で最優秀音響効果賞を受賞した。「ベルリン国際映画祭」では現地時間2月21日から、4K解像度の特別版が上映される。このほかYouTubeでは映画祭での上映決定に際し、新たな予告編が公開されている。

山田佳奈実 コメント

ベルリン国際映画祭という、素晴らしい場所で上映して頂ける事、本当に嬉しく思います。この作品で初めて私は「人を想うダンス」を踊りました。大切な仲間を想い、お腹にいる我が子を想い、広い海を目の前にした時、心が張り裂けそうでした。叫んでも叫んでも届かない。でも届けたい。そんな気持ちでした。LAZYgunsBRISKYのみなさんの歩んできた道、想いが、この「The Sea」を通じて1人でも多くの人に届く事を願っています。

LAZYgunsBRISKY Lucy(Vo)コメント

命とは。生きるとは。このフィルムで描かれた、しなやかに強い女の生き様の美しさに、私は1人の女として、胸を打たれます。「The Sea」は、佃監督をはじめとする制作チームの皆様や山田佳奈実さんによって、命を吹き込まれました。我々の楽曲はこの手を離れ、繋がれて、美しい物語となり、遠くベルリンにまで連れて行っていただけた。なにより有り難く、歓びを感じています。

佃尚能監督 コメント

「鼻歌」(2016)、「私とわたし」(2017)のカンヌ国際映画祭上映に続き、新たな作品でベルリン国際映画祭に参加できることを大変嬉しく思います。世界中から優れた作品が集まる映画マーケットで、今、世界に求められる映像作品とは何か?をしっかりと学び、見極めてきたいと思います。

音楽ナタリーをフォロー