ぼくのりりっくのぼうよみ、初フルCGの「刻刻」ED曲MV

407

ぼくのりりっくのぼうよみの楽曲「朝焼けと熱帯魚」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

ぼくのりりっくのぼうよみ

ぼくのりりっくのぼうよみ

大きなサイズで見る(全3件)

「朝焼けと熱帯魚」は最新アルバム「Fruits Decaying」に収録されているナンバー。本日1月7日(日)深夜よりTOKYO MXほかでオンエアされるアニメ「刻刻」のエンディングテーマに決定している。

MVはぼくのりりっくのぼうよみのMVで初めての全編CGで、抽象的でありながら楽曲の世界観が美しく表現されている。MVの制作は東市篤憲が代表を務めるA4Aに所属するCGクリエイター・レオルが担当した。ぼくのりりっくのぼうよみはかねてよりレオルが手がける映像が好きだったと言い、待望の初タッグとなった。

レオル コメント

時の流れや人の繊細な感情を、モーショングラフィックスの演出を交えて抽象的に表現しました。
空と海、人と熱帯魚、男性と女性など、形や色の異なるものが融合したりすれ違ったりするようなイメージで制作しました。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

ぼくのりりっくのぼうよみのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ぼくのりりっくのぼうよみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。