音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ブルゾンちえみ&オースティン、紅白直前の密着具合に渡辺直美とブリリアン動揺

274

左から渡辺直美、ブルゾンちえみ、オースティン・マホーン、ブリリアン。

左から渡辺直美、ブルゾンちえみ、オースティン・マホーン、ブリリアン。

12月31日(日)にNHK総合、およびラジオ第1で放送される「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月30日に東京・NHKホールにて開催中。この記事では番組中盤の「紅白HALFTIME SHOW」に出演する渡辺直美ブルゾンちえみ with B、オースティン・マホーンの囲み取材の模様をお伝えする。

今回の紅白でハーフタイムショー出演のほか、紅組でAIとのコラボレーションで「キラキラ」も披露する渡辺は「楽屋トークにも出なきゃいけないんですけど、半分くらいいないんです。その間は誰かがやってくれるみたい」と明かし「ご飯を食べる時間もないから、本番中に痩せちゃうかも(笑)」と語る。また、紅白初出場のブルゾンは「2017年1月1日から、この(オースティンの)『Dirty Work』でテレビに出させていただいて。(1年の)最後の最後でもこの曲でネタがやれるのは感無量です」と話した。また、同じく紅白初出場のオースティンも「素晴らしい1年を紅白で終われて、しかもちえみさんとパフォーマンスできるのは今年最大のハイライト」と喜んだ。そんな中、ブルゾンとともに今年1年は多数のテレビ出演を果たしたブリリアンは3人の影になる立ち位置で黙ったまま。記者の声がけで前に進み出て、ブルゾンから「記者さんに言われるって……」と呆れられていた。

今年のハーフタイムショーについて渡辺は「去年はピコ太郎さんと『アメリカから来たスター』みたいな、おふざけな感じでしたけど、今年は本物のスターが来ちゃって(笑)。こっちはパロディだけどそっちは本物だから」と笑う。ブルゾンは恐縮した様子で「直美さんと一緒にやれることに大興奮です。テレビで観るような“アメリカのショー”を届けたい」と語った。また、紅白出場者の先輩である渡辺は、ブルゾンに紅白の楽しみ方として「いろんなアーティストさんの素の感じが見れて楽しいですよ。オープニングでも『この人とこの人が仲いいんだ』とか。去年は石川さゆりさんと松田聖子さんがずっとしゃべってましたね」とレクチャーしていた。

これまで何度か共演を果たしたブルゾンの印象を尋ねられたオースティンは「仕事熱心で才能にあふれています。すべて僕が仕込んだんですけど(笑)」とジョークを飛ばしつつ、「女性としての魅力は?」と尋ねられて一瞬考え込む。その後、ブルゾンが施してくれるハンドマッサージが上手なことを明かすと、常日頃彼女と一緒にいるブリリアンは「えっ!?」「知らないです!」と動揺。実際にハンドマッサージをしてみせるブルゾンとオースティンの様子を渡辺が「これ、2人きりでやってるの? ブリリアンも知らないじゃない」とからかうと、オースティンはお返しとしてブルゾンの肩を揉みつつ「何かが生まれるかもしれないですね(笑)」と含みを持たせた。

音楽ナタリーをフォロー