音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

フィロソフィーのダンス、“最強の4人組”証明した渋谷クアトロ4thワンマン

496

フィロソフィーのダンス「Do The Strand VOL.4」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(Photo by Genki Arata)

フィロソフィーのダンス「Do The Strand VOL.4」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(Photo by Genki Arata)

フィロソフィーのダンスが10月7日に東京・渋谷CLUB QUATTROにてワンマンライブ「Do The Strand VOL.4」を行った。

フィロのスにとって4回目のワンマンライブとなった「Do The Strand VOL.4」。4人は11月22日発売の2ndアルバム「ザ・ファウンダー」に収録される新曲「ダンス・ファウンダー」でライブをスタートさせ、日向ハルの「踊る準備できてますか!?」という叫びから2曲目に「すききらいアンチノミー」を披露した。自己紹介を経て今回の公演のチケットがソールドアウトしたことをファンに報告した彼女たちは、「はじめまして未来」や「パラドックスがたりない」を連投。観客を一気にヒートアップさせた。

中盤のMCでは十束おとはや佐藤まりあが生誕祭や夏フェスなど今年の夏の思い出話で盛り上がる中、日向が「1年前の今日、まだ1回もワンマンやってないと思うと、エモくない?」と話し、フロアからは歓声が上がった。その後4人はシタールやタブラのサウンドが印象的な「アルゴリズムの海」や、アップテンポな「熱帯夜のように」などで会場を盛り上げていく。メンバーがYouTuberのSUSURUとラーメンを食べる映像や「はじめまして未来」のミュージックビデオの上映後、黒の衣装に着替えた彼女たちはパーカッショニストの早藤寿美子と共にステージに登場。「コモンセンス・バスターズ」や「VIVA運命」を早藤による演奏と共に歌唱し、「ベスト・フォー」の曲中には日向が「最強の4人組ってことを証明して帰りたいと思います!」と宣言した。

さらに4人はファンキーなナンバー「エポケー・チャンス」やオーディエンスとコール&レスポンスを展開する「アイドル・フィロソフィー」をパフォーマンス。「DTF!」で観客とウェーブを繰り広げてから、「好感度あげたい!」でライブ本編を終えた。アンコールで再びステージに現れたメンバーは早藤のパーカッションと藤原マヒトのキーボードの演奏に合わせて、バラード曲「ジャスト・メモリーズ」を熱唱。フロアはファンによる白のサイリウムの光で埋め尽くされた。そして「ライク・ア・ゾンビ」で早藤と共にパーカッションセッションを披露した彼女たちはダブルアンコールに応え、「ザ・ファウンダー」のジャケット写真がプリントされたTシャツを着てこの日2回目の「ダンス・ファウンダー」を投下。「Do The Strand VOL.4」の幕を閉じた。

なおフィロのスは2018年2月にcallmeとの東名阪ツーマンツアー「レッツ・スティック・トゥギャザー」を開催。2018年2月4日に大阪・Shangri-La、10日に愛知・HeartLand、12日に東京・WWW Xでライブを行う。

フィロソフィーのダンス「Do The Strand VOL.4」2017年10月7日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

01. ダンス・ファウンダー
02. すききらいアンチノミー
03. はじめまして未来
04. オール・ウィー・ニード・イズ・ラブストーリー
05. 夏のクオリア
06. パラドックスがたりない
07. アルゴリズムの海
08. 熱帯夜のように
09. ミスティック・ラバー
10. バッド・パラダイム
11. アイム・アフター・タイム
12. コモンセンス・バスターズ
13. VIVA運命
14. ニュー・アタラクシア
15. ベスト・フォー
16. エポケー・チャンス
17. ドグマティック・ドラマティック
18. アイドル・フィロソフィー
19. DTF!
20. 好感度あげたい!
<アンコール>
21. ジャスト・メモリーズ
22. ライク・ア・ゾンビ
<ダブルアンコール>
23. ダンス・ファウンダー

レッツ・スティック・トゥギャザー

2018年2月4日(日)大阪府 Shangri-La
<出演者>
フィロソフィーのダンス / callme

2018年2月10日(土)愛知県 HeartLand
<出演者>
フィロソフィーのダンス / callme

2018年2月12日(月・祝)東京都 WWW X
<出演者>
フィロソフィーのダンス / callme

音楽ナタリーをフォロー