音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ゴメス山田稔明の2枚組ライブアルバム一般発売、文具店とのコラボシングルも

105

GOMES THE HITMANのボーカリスト、山田稔明のキャリア初となるライブアルバム「DOCUMENT」の全国流通が本日10月10日にスタートした。

この作品は今年7月からライブ会場とオフィシャルサイト通販でのみ販売されていたもの。CD2枚組で、DISC 1には弾き語りライブ、DISC 2にはバンド編成ライブの音源が収められる。個人名義での活動開始から10年間に発表してきたソロ曲はもちろん、昨年急逝した村田和人への歌詞提供曲「brand new day, brand new song」や、今回初CD化となる「ホウセンカ」「memoria」「小さな巣をつくるように暮らすこと」「きみは三毛の子」「my favorite badge」も聴くことができる。

また10月14日には東京・中目黒の文具店、TRAVELER'S FACTORYとのコラボレーションCDシングル「notebook song」が同店舗やライブ会場などで発売される。このシングルには、ライブアルバム「DOCUMENT」のためにライブ録音されたパフォーマンスの中から、TRAVELER'S FACTORYの人気商品「トラベラーズノート」のことを歌った「notebook song」を収録。オリジナルノート付きのスペシャルパッケージで販売される。リリース日の10月14日にはTRAVELER'S FACTORYにて、1日2公演の発売記念ライブが予定されている。

山田稔明「DOCUMENT」収録曲

DISC 1(solo acoustic)

01. blue moon skyline
02. 太陽と満月
03. 猫町オーケストラ
04. 一角獣と新しいホライズン
05. 夏の日の幻
06. brand new day, brand new song
07. ホウセンカ
08. memoria
09. 小さな巣をつくるように暮らすこと
10. きみは三毛の子
11. calendar song
12. あさってくらいの未来

DISC 2(with the band)

01. どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
02. home sweet home
03. glenville
04. my favorite badge
05. 平凡な毎日の暮らし
06. 月あかりのナイトスイミング
07. 些細なことのように
08. 予感
09. my favorite things
10. ポチの子守唄
11. 日向の猫
12. 光の葡萄
13. hanalee
14. SING A SONG
15. ハミングバード

山田稔明コメント

ライブを心から楽しいと思えるようになったのは、ここ10年くらいのこと。宅録少年だった僕はいつのまにか年間七十本ほどのライブをこなし全国を飛びまわるシンガーソングライターへと“変身”していた。満を持して僕が挑戦したのが今回のライブ盤だ。 GOMES THE HITMANにも公式なライブ音源というものが存在しないから、二十年の音楽キャリアのなかで初めてのトライとなる。奇しくも二〇一七年は「山田稔明」という個人名でソロ活動を初めてから十年の節目。半年をかけて録りためたライブ音源を選りすぐった2枚組27曲の2時間はこの10年の軌跡であり、縁と繋がりの結晶であり、これから先の未来のための地図になりました。まさに最新型の山田稔明の姿を記録した『DOCUMENT』、一夜のライブを目撃するように、大きな音でお楽しみください。

山田稔明×TRAVELER'S FACTORY「notebook song」発売記念ライブ

2017年10月14日(土)東京都 TRAVELER'S FACTORY
第1部:OPEN 14:00 / 第2部:17:00開場(入れ替え制)
※オリジナルノートとアアルトコーヒーのコーヒーお菓子付き
<出演者>
山田稔明

音楽ナタリーをフォロー