音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

白波多カミン with Placebo Foxes、今週末のライブをもって活動終了

74

白波多カミン with Placebo Foxes

白波多カミン with Placebo Foxes

白波多カミン with Placebo Foxesが10月15日のライブをもって活動を終了することを発表した。

バンドの活動終了について白波多は「私はこのバンドを愛してます。このバンドで制作できたアルバム、『空席のサーカス』は宝物です」と思いを述べたうえで「メンバーのそれぞれの活動、次のステップで音楽していくことが良いと思いました」と説明している。彼女たちはラストライブとして10月15日に東京・Zher the ZOO YOYOGIにて、百々和宏とテープエコーズとの対バンライブに出演する。

白波多カミンwith Placebo Foxesは白波多が中心となり、2015年4月に結成したバンド。白波多、濱野夏椰(G / GATEBALLERS)、上野恒星(B / jappers、Yogee New Waves)、照沼光星(Dr / Golden Katies!!、thatta、ex. QUATTRO)からなる。2016年3月に、百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)がプロデュースを手がけたメジャーデビューアルバム「空席のサーカス」を日本コロムビアからリリースした。

白波多カミン コメント

白波多カミンwith Placebo Foxes、2017年10月15日を最後のライブにすることに決めました。
私はこのバンドを愛してます。
このバンドで制作できたアルバム、「空席のサーカス」は宝物です。
メンバーのそれぞれの活動、次のステップで音楽していくことが良いと思いました。
応援してくださった皆様、お世話になった皆様、ありがとうございました。
最後のライブ、このバンドで放つ1音1音を大切にお別れします。
見届けてください。

夜のお供 vol.2

2017年10月15日(日)東京都 Zher the ZOO YOYOGI
<出演者>
百々和宏とテープエコーズ / 白波多カミンwith Placebo Foxes

音楽ナタリーをフォロー