音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

羽多野渉が映画「ダンデビ」主題歌を担当、11月にシングルリリース

649

羽多野渉の新曲「KING & QUEEN」が11月4日公開のアニメ映画「Dance with Devils-Fortuna-」の主題歌に決定。この楽曲を収めたシングルが11月22日にリリースされる。

「Dance with Devils-Fortuna-」は女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが共同で制作した“ミュージカルアニメ”作品で、羽多野がメインキャラクターの声優を務めている。

劇場版主題歌の「KING & QUEEN」は映画の原案を手がけた岩崎大介(Rejet)が作詞、音楽プロデューサーの藤田淳平(Elements Garden)が作曲・編曲を担当。楽曲について岩崎は「歌詞を追っていただくと、伝えたい意味や本編とどうリンクしているのかがわかります」、藤田は「ビッグバンド編成のアレンジで羽多野くんの声との相性のよさを出すことができたと感じています」とそれぞれコメントしている。

シングルはアーティスト盤とアニメ盤の2形態が用意され、アーティスト盤には「KING & QUEEN」のミュージックビデオを収録したDVDが付属。アニメ盤のジャケットには、アニメの描き下ろしイラストが使用される。

さらに羽多野はシングルのリリースを記念して、12月24日に東京・赤羽会館でイベント「劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』兄かアクマか!? 貴女と過ごすクリスマスイブ」を開催する。このイベントには羽多野に加え、映画に声優キャストとして出演する斉藤壮馬が参加。CDをアニメイトで購入した人が抽選で招待される。

羽多野渉「KING & QUEEN」収録内容

CD

01. KING & QUEEN
02. タイトル未定
03. KING & QUEEN(Instrumental)
04. タイトル未定(Instrumental)

アーティスト盤DVD

・「KING & QUEEN」Music Clip

シングル発売記念イベント 劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」兄かアクマか!? 貴女と過ごすクリスマスイブ

2017年12月24日(日)東京都 赤羽会館
<出演者>
羽多野渉 / 斉藤壮馬

岩崎大介(Rejet)コメント

いつも応援してくださってありがとうございます。劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」の主題歌のオファーを頂いた時に、とても嬉しく思いました。作詞をするに当たって一番最初に考えたことは、藤田さんの楽曲自体が非常にアッパーで、明るいイメージだったので、どう劇場版を見ていただく皆様に「思い出して頂くか」でした。個人的には曲調と合わせて泣ける歌詞になってると思います。歌詞を1番、2番とおっていただくと、伝えたい意味や、本編とどうリンクしているのかがわかりますし、それを歌うのがリンド役の羽多野さん、という点もポイントです。ぜひ初めての方も、続けて応援してくださる皆様も、みんなで劇場版を見ていただきつつ、羽多野さんが歌われる主題歌「KING & QUEEN」も、楽しみにして頂ければと思います。引き続き、「Dance with Devils」へのご声援の程、よろしくお願いします。

藤田淳平(Elements Garden)コメント

ブラスの音というのはとてもチャーミングで、力強く元気にもなれるし、その反対に切なさや哀愁があったりと大人の雰囲気を出してくれる楽器です。
僕はそんなサウンドが羽多野くんの声にすごく合う!と、最初に彼の歌声を聞いた時から思っていました。
今回ビッグバンド編成のアレンジでその相性のよさをより醸し出すことが出来たのではないかと感じています。

音楽ナタリーをフォロー