音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

まねきケチャ、さらなる躍進誓ったデビュー2周年記念公演

336

「まねきケチャ2周年記念ライブ ~まねかれナイト~」の様子。

「まねきケチャ2周年記念ライブ ~まねかれナイト~」の様子。

まねきケチャがデビュー2周年を記念して、8月13日に東京・TSUTAYA O-EASTでライブイベント「まねきケチャ2周年記念ライブ ~まねかれナイト~」を開催した。

ライブのオープニングではグループの2年間を振り返るドキュメントムービーが流れ、ムービーが終わるとチアガールに扮したバックダンサーを引き連れてメンバーが登場。彼女たちは大きな歓声が響き渡る中「冗談じゃないね」でライブをスタートさせ、続いてサマーチューン「SPLASH」や「青息吐息」を披露した。

メンバーは序盤のMCで「デビュー2周年を迎えられたのは皆さんのおかげです。これからも愛を持って歌っていきます」とファンへ感謝の思いを述べたあと、戦隊をイメージした新たな衣装について「リリースイベントの企画で凛ちゃんが戦隊ヒーローのコスプレをしたのを見て、それがとても可愛かったので、いつかまねきケチャでも戦隊ヒーローっぽい衣装が欲しいって言っていたのが実現しました」と喜びを語る。その後もまねきケチャは「妄想桜」「僕が僕を」「妄想日記」を歌い上げ、「一刀両断」ではくノ一に扮したダンサーと共にパフォーマンスを届けた。

メンバーの衣装チェンジを挟み、ノスタルジックな恋心を歌う楽曲「愛言葉」でライブは後半戦へ。さらに「SEVENTH HEAVEN」「どうでもいいや」を歌唱後、彼女たちは2018年1月7日に東京・TOKYO DOME CITY HALLでグループ史上最大規模のワンマンライブを行うことを発表した。メンバーはその後「モンスターとケチャ」「タイムマシン」「奇跡」を披露したあと、それぞれデビューしてからの2年間を振り返る。宮内凛は6月に脱退した藤咲真有香について触れ「まねきケチャは4人になったけど、目標である紅白をまゆたに見せたい。私たちがまゆたの気持ちを連れて行きます」と宣言。松下玲緒奈は「楽しいことや悲しいことなど目まぐるしく変わっていく中で、まゆたの脱退は本当につらかったです」と涙を見せながらも「紅白に必ず行けるように4人で頑張るので、ファンの皆さんも付いてきてください」と会場に集まったファンにグループのさらなる躍進を誓った。

「きみわずらい」でライブの本編を終了させたまねきケチャは、観客のコールを受けて再びステージに登場。彼女たちはアンコールで「告白のススメ」「ありきたりな言葉で」を続けて届け、最後にこの日の1曲目「冗談じゃないね」を再びパフォーマンスし、2周年記念公演を締めくくった。

2017年8月13日(日)「まねきケチャ2周年記念ライブ ~まねかれナイト~」TSUTAYA O-EAST セットリスト

01. 冗談じゃないね
02. SPLASH
03. 青息吐息
04. 妄想桜
05. 僕が僕を
06. 妄想日記
07. 一刀両断
08. 愛言葉
09. SEVENTH HEAVEN
10. どうでもいいや
11. モンスターとケチャ
12. タイムマシン
13. 奇跡
14. きみわずらい
<アンコール>
15. 告白のススメ
16. ありきたりな言葉で
17. 冗談じゃないね(2周年記念Ver.)

音楽ナタリーをフォロー