音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

Mr.Childrenが劇場版「ONE PIECE」主題歌を書き下ろし

1

Mr.Childrenが、12月12日公開のアニメ映画「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」に書き下ろし主題歌「fanfare」を提供していることが明らかになった。

今回のコラボレーションは、「ONE PIECE」の原作者で映画の製作総指揮を務める尾田栄一郎の熱烈なオファーによって実現。Mr.Childrenのメンバーも「ONE PIECE」のファンだったことから、このオファーを快諾し主題歌を担当することになった。

尾田はMr.Childrenの主題歌制作が決定した後、桜井和寿(Vo,G)宛に映画の内容や方向性を綴った手紙を送付。それを受け取った桜井が、航海、宝物、帆など「ONE PIECE」の世界観を表現する言葉を散りばめた楽曲を完成させた。

ちなみにこれまで数々の映画主題歌を手がけてきたMr.Childrenだが、アニメ映画の主題歌を担当するのは今回が初めて。国民的人気を誇る作品とMr.Childrenの強力タッグは、大きな話題を集めることになりそうだ。

なお「fanfare」の着うたは11月16日から、着うたフルは12月2日からOORONG-SHA MOBILE、うた@トイズファクトリーなどで配信予定。CDリリースについては現在のところ未定となっている。

Mr.Children 桜井和寿コメント

ルフィの体みたいに
好奇心と探究心、そして無邪気さとを
グングン、グングン伸ばして出来上がった曲。
さらにグングン伸びて
映画を観た人、音楽を聴いた人に届くと良いなぁ。

音楽ナタリーをフォロー