音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

サ上とロ吉がファン感謝祭、出禁になった会場でゲスト30組以上を迎え3時間半

324

アンコールでの「GET UP AND DANCE」の様子。(撮影:高田梓)

アンコールでの「GET UP AND DANCE」の様子。(撮影:高田梓)

サイプレス上野とロベルト吉野が6月11日に神奈川・Yokohama Bay Hallでワンマンライブ「サ上とロ吉のファン感謝祭~カミナッチャ2016~」を開催。2人の地元・横浜では過去最大規模の会場となるこの場所で、彼らは縁の深い30組以上のゲストを迎えて、約3時間半におよぶお祭り騒ぎを繰り広げた。

ステージの壁やDJブースには紅白の幕が飾られ、天井からはちょうちんが下げられ、会場内はすっかり夏祭りの様相。フロアの後方には飲食店やアパレルショップの出店も設置され、開演前からにぎやかな空気が会場を満たしていた。そんな中でサ上とロ吉の2人がステージに登場し、「ファン感謝祭」を銘打ったワンマンライブがスタート。「サ上とロ吉」では彼らの名を呼ぶコール&レスポンスが会場中に響き渡った。

この日最初のゲストはサ上がリスペクトを寄せているプロレスラーの越中詩郎。彼はサ上が「やってやるって」をラップする横で堂々とステージを歩き回り、最後にロ吉にヒップアタックを決めて悠然とステージを去っていった。「ちゅうぶらりん」ではサ上とともにFm yokohamaの「YOKOHAMA RADIO APARTMENT『BAY DREAM』」に出演している遠藤舞が登場し、音源で後藤まりこが歌っているパートを歌唱。サ上とは1年以上の付き合いなのにこの日までライブを観たことがなかったという遠藤は、歌い終えたサ上を見て「初めてカッコよく見えた」と話した。

「BRIGHTEST HOPE」「アトラクション」にはNORIKIYOが参加。サ上は昔の思い出を振り返りながら「ボロボロの原チャリを自慢しあってた10年前、こんなふうになるとは思わなかったっすね」とNORIKIYOに感慨深げに語った。東京女子流の中江友梨とは、“サ上と中江”としての楽曲「SO.RE.NA」「よっしゃっしゃっす(サ上と中江ver)」を披露。中江は「今日を楽しみにしてたけど、正直すごくビビッてた」と明かした。その後もTARO SOULやサイトウ“JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD)、RYUZO、ポチョムキン(餓鬼レンジャー)などがゲスト参加し、そのたびに会場は大盛り上がりになった。

またサ上は、若い頃に所属していたクルーがYokohama Bay Hallに出演した際に、調子に乗りすぎてモニタースピーカーにビールをかけて壊し、この会場を出入り禁止になったことを説明。「でも、もう大丈夫だと思うんで」と言って高校時代の仲間たちを呼び込み、出禁になっていたDREAM RAPSを復活させた。彼らのパフォーマンスを観たロ吉は「ホントにファンだったから再結成に感動してるんですよ」とうれしそうに語った。ライブ終盤は2人が、ZZ PRODUCTIONの仲間たちとともに酒盛りをしながらマイクリレーを展開。本編最後にはサ上とロ吉にとって地元・横浜の先輩であるOZROSAURUSが登場し、ひときわ大きな声援の中で「VILI VILI」「ヨコハマシカ」をパフォーマンスした。

アンコールでは浜野謙太(在日ファンク)を迎えてスチャダラパーのカバー「GET UP AND DANCE」を披露。曲が進むにつれてSMOKIN' IN THE BOYS ROOM、万寿、Y.A.S、ZEN-LA-ROCKやけのはら、YURIKA、SEX山口、DREAM RAPS、SALU、THE GRASS HOPPER SET、TARO SOUL、KEN THE 390七尾旅人が次々に現れ、怒涛のマイクリレーを展開した。DJブースではロ吉、DJ IZOH、DJ BUNTAが交代でビートジャグリングを繰り広げ、ハマケンとTARO SOULはダンスバトルを披露。ステージ上は大勢のアーティストであふれ混沌を極めていく。

「武富士」のCMソングを思い起こさせる「2 THE MAX」では、ZEN-LA-ROCKとTARO SOULに加えてレオタードを着たベッド・インの2人がダンサーとして参加。「WONDER WHEEL 2013 REMIX」ではANI(スチャダラパー)、田我流、STERUSSとのコラボが繰り広げられた。最後にサ上は「東京でワンマンをやったほうが手堅くて安心するけど、今日は出禁になったBay Hallで、俺たちの成長した姿を見せたかったし、俺たちのホームであるこの会場を埋めることが俺たちにとってどんだけ大事なのか、みんなと共有したかった」とコメント。イベントに関わってくれたスタッフや観客、自分たちを支えてくれた人々への感謝の言葉を述べながら「ドリームアンセム」「ヨコハマジョーカー」を熱くパフォーマンスした。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

サイプレス上野とロベルト吉野「サ上とロ吉のファン感謝祭~カミナッチャ2016~」
2016年6月11日 Yokohama Bay Hall セットリスト

01. MEGA MIX ~ イントロ
02. ぶっかます
03. よっしゃっしゃっす〆
04. サ上とロ吉
05. やってやるって(ゲスト:越中詩郎)
06. BAY DREAM ~ from 課外授業~(ゲスト:サーコ)
07. LET'S GO遊ぼうZE
08. 1 PAC
09. ちゅうぶらりん(ゲスト:遠藤舞)
10. BRIGHTEST HOPE(ゲスト:NORIKIYO)
11. アトラクション(ゲスト:NORIKIYO、WATT a.k.a. ヨッテルブッテル)
12. SO.RE.NA(ゲスト:中江友梨)
13. よっしゃっしゃっす(サ上と中江ver)(ゲスト:中江友梨)
14. WHO'S LEADER!?(ゲスト:JAB)
15. LOVE SONG(ゲスト:TARO SOUL)
16. GIVE ONE'S LIFE 4…
17. ゴメンナサイ(ゲスト:サイトウ“JxJx”ジュン)
18. SELF PRE-SURE(ゲスト:サイトウ“JxJx”ジュン)
19. MUSIC EXPRES$
20. START LINE(ゲスト:RYUZO)
21. NEXT EPISODE
22. 吉野レコードセット
23. 開放(ゲスト:DREAM RAPS)
24. 貸借(ペイバック)07'(ゲスト:ポチョムキン)
25. ヒップホップ体操
26. ヒップホップ体操第二
27. PRINCE OF YOKOHAMA 2016
28. RUN AND GUN(ゲスト:LEON a.k.a. 獅子、DOLLARBILL)
29. マイク中毒 pt.3 逆(ゲスト:STERUSS)
30. ZZ BBQ(ゲスト:ZZ PRODUCTION)
31. 184045(ゲスト:ZZ PRODUCTION)
32. VILI VILI(ゲスト:MACCHO)
33. ヨコハマシカ(ゲスト:MACCHO、DJ SN-Z)
<アンコール>
34. GET UP AND DANCE(ゲスト:SMOKIN' IN THE BOYS ROOM、万寿、Y.A.S、ZEN-LA-ROCK、やけのはら、YURIKA、SEX山口、DREAM RAPS、SALU、The Grasshopper Set、TARO SOUL、KEN THE 390、七尾旅人、DJ IZOH、DJ BUNTA、浜野謙太)
35. 2 THE MAX(ゲスト:ZEN-LA-ROCK、TARO SOUL、ベッド・イン)
36. バウンス祭
37. ホッピン!
38. WONDER WHEEL 2013 REMIX(ゲスト:ANI、田我流、STERUSS)
39. ドリームアンセム
40. ヨコハマジョーカー

音楽ナタリーをフォロー