音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

SiM vs Crossfaith、9人で「GET iT OUT」初披露したド迫力コラボライブ

737

SiM vs Crossfaith(Photo by Ryota Mori / Red Bull Content Pool)

SiM vs Crossfaith(Photo by Ryota Mori / Red Bull Content Pool)

SiMCrossfaithのコラボライブが6月2日に東京・TABLOIDにて開催された。

2組のコラボはバンドコンテスト「Red Bull Live on the Road 2016」と6月4、5日に千葉・幕張海浜公園にて行われた飛行機レース「RED BULL AIR RACE CHIBA 2016」による共同プロジェクトの一環として企画されたもの。この日のライブはレッドブル商品の購入者を対象にした招待制で、100組200人というレアな当選者が一夜限りの共演を堪能した。

イベントの口火を切ったのはSiM。彼らは「Dance In The Dark」を投下しさっそく観客をヒートアップさせる。歌い終えるとMAH(Vo / SiM)が「ちょっと変わってもらってもいいっすか?」とCrossfaithを呼び込み、ステージにはSiMメンバーと入れ替えにCrossfaithが登場。彼らは新曲「Revolution」で観客を踊らせた。

するとKoie(Vo / Crossfaith)が「今日はSiMの歌が歌いたいです」と言い、SiMを再び呼び込む。SiMとKoieの5人はSiMの楽曲「KiLLiNG ME」を届けて、双方のファンを熱狂に包んだ。さらにMAHが「俺もやりたい」と言い出し、続いてはMAHとCrossfaithの6人でCrossfaithの楽曲「Wildfire」をプレイ。オーディエンスはモッシュやクラウドサーフで暴れたほか、後半にはタオルを回してこの日限りのコラボを楽しんでいた。

MCを挟んでステージにはSiMとCrossfaithの計9人が勢ぞろいし、「RED BULL AIR RACE CHIBA 2016」のテーマとして制作したコラボ曲「GET iT OUT」を初披露。9人は楽しげにプレイしながらも、タイトで迫力あるサウンドで場内を満たす。彼らはさらにCrossfaithの「Jagerbomb」、SiMの「f.a.i.t.h」も9人でプレイして観客を熱狂させた。演奏をすべて終えるとメンバーは口々に「楽しかった!」「飲みに行こ!」と感想を語り、最後にMAHの音頭で1本締め。大団円のうちにこの日限りのコラボライブを締めくくった。

SiM vs Crossfaith コラボライブ
2016年6月2日 TABLOID セットリスト

01. Dance In The Dark / SiM
02. Revolution / Crossfaith
03. KiLLiNG ME / SiM feat. Koie from Crossfaith
04. Wildfire / Crossfaith feat. MAH from SiM
05. GET iT OUT / SiM vs Crossfaith
06. Jagerbomb / Crossfaith feat. SiM
07. f.a.i.t.h / SiM feat. Crossfaith

※Jagerbombはaにウムラウトマーク付きが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー