音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

米津玄師、ルーヴル美術館特別展の公式イメージソングを書き下ろし

22600

米津玄師

米津玄師

米津玄師が7月22日~9月25日に東京・森アーツセンターギャラリーにて開催されるルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」の公式イメージソングとして、新曲「ナンバーナイン」を書き下ろした。

「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」はマンガという表現方法を通して、より多くの人々にルーヴル美術館の魅力を伝えるために同美術館が立ち上げた新プロジェクト「ルーヴル美術館BDプロジェクト」の一環として開催されるもの。マンガ家たちにルーヴル美術館をテーマに自由に作品を描いてもらうというこの企画には、荒木飛呂彦や谷口ジロー、松本大洋ら日本のマンガ家を含むフランス内外の著名なマンガ家が多数参加している。

米津はこの特別展に公式イメージソングの制作という形で携わることについて、「こどもの頃から将来の夢は漫画家だった僕にとって、こういう形で偉大な漫画家さんたちと関われることを光栄に思います」とコメントしている。なおこの特別展は東京会場での展示が終わったあと、大阪、福岡、名古屋を巡回する。

米津玄師 コメント

こどもの頃から将来の夢は漫画家だった僕にとって、こういう形で偉大な漫画家さんたちと関われることを光栄に思います。彼らの緻密に作り上げられた作品に恥じることのないようにありたいと思っています。

ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」

会期 2016年7月22日(金)~9月25日(日)
開館時間 10:00~20:00(最終入場19:30)

音楽ナタリーをフォロー