音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「アイドルの壁をぶち壊したい」乃木坂46熱演の舞台開幕

390

「すべての犬は天国へ行く」公開稽古の様子。

「すべての犬は天国へ行く」公開稽古の様子。

乃木坂46のメンバー8人が出演する舞台「すべての犬は天国へ行く」が本日10月1日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで初日を迎えた。

本作はケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本によるシリアスコメディ。作中では男が1人残らず死に絶えた町の居酒屋を舞台に、女だけの西部劇が展開される。

初演の前には同所で会見と公開稽古が行われた。会見では、本格演劇に挑む現在の心境についてメンバーがそれぞれの思いを口にする。16歳の少女・メリィ役の生駒里奈は役作りのために地毛の前髪を短く切ったことを明かし「どうしても地毛でやりたかったんです。難しい舞台ですし、演劇ファンの方は『この舞台をアイドルがやるなんてどうなんだ』って思うかもしれないけれど、メンバーみんなで一生懸命作ってきました」と作品に注ぐ熱意を語った。また流れ者の早撃ちエルザ役の井上小百合も「アイドルっていう壁をぶち壊していきたいなって思っています。普段ライブに来てくれるお客さんがびっくりして帰ってくれるようなものにしたいです」と舞台に懸ける熱い思いを明かす。

作品の見どころについては娼婦のカトリーヌを演じる新内眞衣が「セリフの息づかいまで聞いてほしい」とコメント。不良女・ガス役の斉藤優里は男性のようなリーゼントのカツラを着ける自身の衣装について言及し「私もかわいいドレスが着たかったけど、みんなに『似合ってる』って言われたから誇りに思ってます。生駒には真顔で『タイプです』って言われました(笑)」と明かした。伊藤万理華演じるクレメンタインの義姉・マリネ役の若月佑美は「この舞台は女性たちがどんどん狂っていくストーリーですが、私がその引き金を引く役なのでがんばりたいです」と自身の役柄をアピール。さらに保安官の娘・クロ―ディア役の松村沙友理は、医者の妻・キキと男役の1人2役を演じる桜井玲香とラブシーンに挑むことを報道陣に明かした。彼女は「玲香とはそんな関係じゃないし(笑)、最初は恥ずかしくて笑っちゃいました。初めてのラブシーンの相手はメンバーです」と笑う。男役としてクロ―ディアを誘惑する桜井は「私は背が小さくて松村とは身長差があるから、がんばって体をくっつけました(笑)。色気を出せるようにがんばりたいです」と続いた。

伊藤は「乃木坂はこういう演劇を積極的にやっていって、アイドルだけど『こんなこともできるんだよ』って皆さんに伝えたいです」とアピールした。最後に桜井は「ギャグもあったりして爽快感がある作品です。たくさんの方に観てもらいたいです!」とコメント。同作は10月12日まで同所で上演される。

すべての犬は天国へ行く

2015年10月1日(木)~10月12日(月・祝)東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo
※全18回公演
<出演者>
生駒里奈 / 伊藤万理華 / 井上小百合 / 斉藤優里 / 桜井玲香 / 新内眞衣 / 松村沙友理 / 若月佑美(以上 乃木坂46
東風万智子 / 猫背椿 / 柿丸美智恵 / ニーコ / 山下裕子 / 鳥居みゆき
アンサンブル:甚古萌 / 音華花(ex. ナト☆カン)/ 榎本美鈴 / 谷松香苗 / 伊藤桃花 / 山田琴美

音楽ナタリーをフォロー