音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

4年目の「908 FES」でKREVA、大知、さかい、キック、AKLO共演連発

1320

KREVA (写真提供:ポニーキャニオン)

KREVA (写真提供:ポニーキャニオン)

KREVAの主催ライブイベント「908 FESTIVAL 2015」が、“クレバの日”である9月8日に東京・日本武道館にて開催され、KREVA、AKLO三浦大知、KICK THE CAN CREW、さかいゆうSONOMIが出演した。

前日9月7日に行われた「908 FESTIVAL 前夜祭 - KREVA & KICK THE CAN CREW」はKREVAとKICK THE CAN CREWのツーマン形式だったが、本祭にあたるこの日はKREVAとゆかりの深いアーティストが集結し、柿崎洋一郎(Key)、岡雄三(B)、渡辺剛(Key)、白根佳尚(Dr)、熊井吾郎(MPC, DJ)というバンドメンバーが全編通してサウンドを支えた。

オープニングでKREVAは「今年もこうして9月8日を迎えることができました。ありがとうございます! 今日でメジャーデビューして11周年です。気持ち的には何も変わりませんが、体が軽くなった気がします」と、開会宣言代わりに所信表明。呼ばれたトップバッターは「908 FESTIVAL」皆勤賞のAKLOだった。3曲目「RGTO」のサビでKREVAが助っ人として入り、AKLOとKREVAのコラボ曲「Catch Me If You Can feat. KREVA」も披露。ステージからはけようとするKREVAが「俺の代わり用意してあるから」と言い放つと、三浦大知がステージに現れ場内に大歓声がこだました。AKLOは三浦との共演で「YOUR LANE」を聴かせて出番を終えた。

この流れで三浦のアクトに突入。ダンサー4人を従えてアグレッシブに踊り歌う中、「Magic」では三浦と同じスーツに身を包んだKREVAが入りラップを添えた。また、盛り上がる観客をいったん座らせ、自身のスローバラード「IT'S THE RIGHT TIME」のトラックに乗せてKREVAの「EGAO」を歌うというマッシュアップでも魅せる。三浦は「いつもクレさんの素晴らしいステージに参加させていただくことをうれしく思ってます」と話し、うれしさを噛みしめるように力強い歌声を響かせていた。

次は、「マルシェ」で勢いよくステージに飛び出してきたKICK THE CAN CREW。前日も武道館でパフォーマンスしているMCULITTLE、KREVAの3人は、阿吽の呼吸でバンドアレンジされた曲を重ねていく。最後は「まだ何も終わっちゃいないぜ!」とLITTLEが叫んで「イツナロウバ」を繰り出し、イベントの折り返しを飾った。

続くさかいゆうは、キーボード弾き語りのまま動く台車に乗って登場。2年ぶりに「908 FESTIVAL」に出演できた喜びや「毎回思うんですけど、クレさんのファンの人熱いね」という感想を吐露しつつ、ライブ初披露の「オトコFACE feat. KREVA」などを熱唱。この曲はKREVAの顔にインスピレーションを受けて作られたという逸話があり、さかいは「♪KREVAがくればいいのに」と歌ってコラボ相手のKREVAをステージに呼んだ。その後、KREVAのリクエストでインディーズ時代の名曲「無言の月」をしっとり送ると、会場は星空を思わせるカーテンが広がる幻想的な空間へと様変わりした。

いよいよトリのKREVAへ。この日のKREVAのライブは「全国ツアーも1人だったし、昨日もあったし、俺はがんばった。だから今日は! 完全に人の力に頼り切りたいと思います」と先に宣言した通り、ここまでの出演者が入れ替わり立ち代わり参加するコラボ連発仕様に。SONOMIとの「ひとりじゃないのよ」「たられば」やMCUとLITTLEとともに送る「挑め」のほか、「成功」の後半には同曲のアレンジに参加したさかいも参加。そのままさかいと「生まれてきてありがとう」を披露していると、大サビで三浦も加わり、次の「Your Love feat. KREVA」もKREVA、さかい、三浦の3人でパフォーマンスするなど、折り重なるようにこの日だけのセッションが展開される。

多数の共演を終えたKREVAは、「今日出た誰よりも共演したいのは、今ここにいるあなたですから!」と前置きして「Na Na Na」で大きなコール&レスポンスを巻き起こす。そして4年目を迎えた「908 FESTIVAL」について「どんどん俺の中でもみんなの中でも、特別なもの、場所になってるのを感じていてうれしいです。やってて、今日のテーマはつながるってことなんだなと思いました。これからも908フェス続けていこうと思います」と語り、火が灯るステージで本編ラストに「音色」を歌い上げた。

アンコールでは、KREVAと三浦のコラボ曲「全速力」にAKLOがラップを加えたリミックスをプレゼント。大阪公演でも披露されたが、東京ではさらにさかいがキーボード、SONOMIがコーラスで参加しにぎやかさを増す。最後はMCU、LITTLEも加わって出演者全員で最高潮の盛り上がりを生み出し、4年目の「908 FESTIVAL」は大団円となった。

908 FESTIVAL 2015
2015年9月8日 日本武道館 セットリスト

AKLO

01. The Arrival
02. New Days Move
03. RGTO
04. Catch Me If You Can feat. KREVA
05. YOUR LANE

三浦大知

01. Right Now Remix
02. GO FOR IT
03. Magic Remix feat. KREVA
04. EGAO(トラック:IT'S THE RIGHT TIME)
05. music

KICK THE CAN CREW

01. マルシェ
02. 地球ブルース~337~
03. GOOD TIME!
04. イツナロウバ

さかいゆう

01. サマーアゲイン
02. 薔薇とローズ
03. オトコFACE feat. KREVA
04. 無言の月

KREVA

01. OH YEAH
02. ひとりじゃないのよ feat. SONOMI
03. たられば feat. SONOMI
04. 基準
05. 挑め Remix feat. MCU & LITTLE
06. 成功
07. 生まれてきてありがとう(feat. さかいゆう
08. Your Love feat. KREVA(オリジナル:三浦大知
09. Na Na Na
10. 音色
<アンコール>
11. 全速力 REMIX

音楽ナタリーをフォロー