cinema staff新曲、海外ドラマ「ARROW」ED曲に決定

433

cinema staffの新曲「地下室の花」が、日本テレビなどで放送されている海外ドラマ「ARROW / アロー シーズン1」の新エンディングテーマに決定した。

cinema staff

cinema staff

大きなサイズで見る(全2件)

彼らが4月にリリースした最新アルバム「blueprint」に収録されている「地下室の花」は、無実の囚人が陽の当たる場所を目指す物語をイメージして三島想平(B)が書き上げた楽曲。三島は今回のタイアップ決定について「こういった形で僕たちの楽曲を使用して頂いてとても光栄です。作品の素晴らしさに少しでも花を添えられればと思っております」とコメントしている。

「ARROW / アロー」は億万長者の青年であるオリバー・クイーンが、正体を隠して孤高のヒーロー「アロー」として自身の肉体と弓矢の技術を用いて巨悪と戦うストーリー。なお「地下室の花」は5月26日(火)深夜の放送回からオンエアされる。

この記事の画像(全2件)

日本テレビ「ARROW / アロー シーズン1」

2015年5月12日(火)26:09~27:04
※毎週火曜放送。cinema staff「地下室の花」のオンエアは5月26日の放送回から。

全文を表示

cinema staffのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 cinema staff の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。