音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BACK LIFT「回ってよかった」愛にあふれたツアーファイナル

227

BACK LIFT「Ten Years Later TOUR 2014-2015」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(撮影:ヤオタケシ)

BACK LIFT「Ten Years Later TOUR 2014-2015」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(撮影:ヤオタケシ)

BACK LIFTが2月22日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて全国ツアー「Ten Years Later TOUR 2014-2015」の最終公演を行った。

このツアーは彼らが昨年9月にリリースした3rdフルアルバム「Ten Years Later」を携えて同月から開催していたもの。最終公演となるこの日は、BUZZ THE BEARSHOTSQUALLをゲストに迎え、熱い競演が繰り広げられた。

トップバッターのBUZZ THE BEARSは「クライマー」「サタデーナイト」といったキャッチーなナンバーで場内をヒートアップさせていく。MCでは越智健太(G, Vo)が、BACK LIFTメンバーがツアー中に悩んでいたことを明かし「すげーもがきながらツアーを回ってるんだろうなって感じまして。あのとき悩んだ結果、どんな答えが出ているか、今日観るのが楽しみ」と話した。そしてバンドは「約束」をドロップ。観客からは越智の歌声にあわせて盛大なシンガロングが発生する。続く「雨」では越智が「BACK LIFT、お前らカッコいいぞ!」とメッセージを送った。

続いてHOTSQUALLのチフネシンゴ(G, Vo)が1人でステージに現れ、ギターを奏で始める。するとアカマトシノリ(Vo, B)、ドウメンヨウヘイ(Dr, Cho)も登場し、全員がそろうと「Gift from you」からライブがスタートした。彼らは4月8日リリースのニューシングル「NEW」に収められる新曲「For today」や、ミラーボールがきらびやかに場内を彩った「LIKE THE STAR」など間髪入れずに次々と楽曲を畳み掛ける。最後にアカマが「BACK LIFT、お疲れー!」とねぎらいの言葉を叫び、バンドは「Rock soldiers never die」を勇ましくプレイしてBACK LIFTへバトンをつないだ。

いよいよBACK LIFTのアクトへ。会場にアルバム「Ten Years Later」の1曲目を飾る「Start Engine」が流れ、小林'KICHIKU'辰也(Vo, B)、深谷'YU-PON'雄基(G, Cho)、都築'HEAVIN'史生(Dr, Cho)の3人は、BACK LIFTのロゴが描かれたタオルを掲げながらステージに姿を現す。そして「Start Engine」の最後のパートを観客とともにシンガロングをすると、そのままアルバム2曲目「You will be happy」の演奏を始める。HEAVINの繰り出す高速ビートに乗せて、KICHIKUのハイトーンボイスが会場を満たしていく。

中盤、KICHIKUは「今日は“愛”をテーマに掲げてやりたい」と宣言。続けて披露したThe Beatles「All You Need Is Love」のカバーでは観客に隣の人と肩を組むように呼びかけ、ファンはその言葉に応じて笑顔でフロアに大きなサークルを作った。バンドはその後も哀愁漂う「Ten Years Later」、パンキッシュな「LIFTING ME UP」など緩急つけたセットリストで会場を盛り上げていく。KICHIKUは自身の胸を叩いたり、手を伸ばしたりしながら感情的に歌唱。YU-PONはアンプに足を掛けたり、ステージを縦横無尽に走り回ったりとアグレッシブにプレイしていった。

MCではKICHIKUが「めっちゃええ景色や!」と顔をほころばせる。続けて「ツアー回る前は、正直どうなるかわからんかったけど、回ってよかったってめっちゃ思えるツアーでした」と今回のツアーを振り返った。また昨年3月に前任のギタリストが脱退し、その後YU-PONを迎えた新体制になったバンドの変動に言及。「怖いこととか嫌なこととか山ほどあって、YU-PONがいなかったら今のBACK LIFTはない」と言葉を選びながら思いを吐露した。そしてHEAVINがリバーブの効いたドラムを叩き出し、バンドは「GREEN GARDEN」を演奏し始める。KICHIKUの伸びやかなボーカルで紡がれるミディアムナンバーに、ファンはじっと聴き入った。続けてYU-PONによる切なげなアルペジオが響き渡り、日本語詞が印象的な「青空とあの空」へ。後半にはファンのシンガロングが巻き起こり、会場は感動的なムードに包まれた。さらにバンドの演奏は熱を帯び、3人は「LOOK UP TOGETHER」「with you all the time」を力強く届けてステージをあとにした。

アンコールでKICHIKUはニューシングル(タイトル未定)のリリースおよび自主企画の開催をアナウンス。バンドは喜ぶファンの興奮をさらにあおるようにメロディアスな「MY PRECIOUS LIFE」をドロップした。再度アンコールを求める声が止まず、バンドはみたびステージへ。KICHIKUは「めちゃくちゃ感謝してます」とファンに気持ちを伝え、ショートチューン「ALWAYS」で約半年におよんだ「Ten Years Later TOUR 2014-2015」を大団円のうちに締めくくった。

なおBACK LIFTはこのツアーの“裏ファイナル”として、3月12日に愛知・SAKAE R.A.Dにてワンマンライブを実施。さらにニューシングルの発売を記念して6月に東名阪でイベントを開催する。

BACK LIFT「Ten Years Later TOUR 2014-2015」
2015年2月22日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

BUZZ THE BEARS

01. クライマー
02. サタデーナイト
03. マジック スパイス
04. グローリーデイズ
05. 雪慕情
06. 光り
07. 約束
08. 雨
09. 全てを

HOTSQUALL

01. Gift from you
02. Meet in our dreams
03. I wish
04. 'Cause you are here
05. Yuriah
06. For today
07. Darlin' Darlin'
08. LIKE THE STAR
09. Place in the sun
10. Laugh at life
11. Rock soldiers never die

BACK LIFT

01. You will be happy
02. I NEED
03. RPG WORLD
04. This is myself
05. HAHAHA
06. HUNGRY
07. All You Need Is Love(※The Beatlesカバー)
08. DAY BY DAY
09. タイトル未定(新曲)
10. THE MEMORY MAKES ME SMILE
11. Ten Years Later
12. LIVING ROOM
13. LIFTING ME UP
14. NEVER SAY DIE
15. GREEN GARDEN
16. 青空とあの空
17. LOOK UP TOGETHER
18. with you all the time
<アンコール>
19. Tender song
20. GO OVER
21. MY PRECIOUS LIFE
<ダブルアンコール>
22. ALWAYS

BACK LIFT「"Ten Years Later Tour 2014-2015" 裏FINAL -ONE MAN LIVE!-」

2015年3月12日(木)愛知県 SAKAE R.A.D

音楽ナタリーをフォロー