音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

水樹奈々、初のアコースティック公演は少女ナナの成長描く歌劇仕立て

708

水樹奈々が1月17、18日の2日間にわたり、埼玉・さいたまスーパーアリーナにて初のアコースティックライブ「NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC-」を開催。2日間合計で約54000人の観客を前に、これまでのライブとは一味違ったパフォーマンスを披露した。ここでは2日目の模様をレポートする。

今回のライブの核となるのは、主人公の少女ナナが音楽の力を借りて成長していく姿を描いたストーリー。メインステージには巨大なステンドグラスとパイプオルガンで装飾された教会風のセットが組まれ、さらに会場内には街中、庭園、バーに見立てたセットが点在していた。物語のプロローグを伝えるオープニングムービーが流れたあと、水樹は白いドレスを着てステージへ。水樹が荘厳なオルガンの音色のみをバックに「Trinity Cross」を歌い始めると、観客席一面が一気に青いサイリウムで染め上げられた。

続いてピアノのみの演奏で「PHANTOM MINDS」を歌い上げると、水樹は今回のアコースティックライブについて「『音と歌』というシンプルな構成を大事にしました」と説明。また「THEATER=劇場ということで、ストーリー仕立て、1人ミュージカル風にしてみました。私は“少女”ナナです(笑)。いつもならここで『盛り上がってるかー!』と言うところですが……皆さん、よろしくて?」と控え目に呼びかけ、再び物語の中へと戻っていく。ギター弾きに出会ったナナはベネチア運河で実際に使用されていたというゴンドラに乗船し、「You have a dream」を歌いながら街中をイメージしたステージへと移動した。街にはバイオリン弾きや2013年のツアー「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」にも登場したピエロ・うっちーの姿も。そして街のマンホールから続く幻想的な庭園のシーンでは、マンドリンやコントラバスの演奏に乗せて新曲「終末のラブソング」が披露された。再び教会に戻っての「SCARLET KNIGHT」は、聖歌隊のアカペラのみをバックにしたアレンジ。続く「深愛」はゲストボーカルSuaraとのデュエットで歌われた。

中盤のバーのシーンでは、水樹のライブでおなじみのバンド・Cherry Boysのメンバーに、ホーン隊・THEATER HORNSを加えた編成で4曲を披露。「MARIA & JOKER」ではゲストの速水奨とのデュエットと軽妙なトークで場内を沸かせた。終盤は水樹が初のタップダンスに挑戦した「Orchestral Fantasia」、NANA STRINGS TEAMを交えての「Crystal Letter」「SUPER GENERATION」など次々と驚きのパフォーマンスとアレンジが繰り出され、ラストは「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」のエンディングテーマ「BLUE」を熱唱。圧巻のサウンドで本編を締めくくった。

アンコールではCherry Boysがエレキギター&ベースに持ち替えて「禁断のレジスタンス」をパフォーマンス。さらに水樹は「まだやってない曲がありますよね?」と、ここで最新シングル「エデン」を披露した。アコースティックライブに確かな手応えを感じ「2日で終わるのはもったいない! 1週間公演やりたーい!」と名残惜しそうな様子を見せていた水樹だったが、聖歌隊を加えて冬にぴったりのアレンジを施した「星屑シンフォニー」でステージを終えた。しかし場内には「もう1回! もう1回!」とダブルアンコールを求める声が鳴り響き、水樹は再度1人だけでステージへ。「帰りたくなくて、帰ってきました(笑)。アコースティックライブと言うことで……最後はみんなでアカペラで」と、「New Sensation」のサビを観客とともに合唱した。そして「さっき裏でいい情報を聞いて、もう言ってもいいということなので発表します! 水樹奈々、夏に……全国ツアー決定しました!」と報告。「今日飛び足りなかった皆様、夏までもうちょっと待っててください。今回いろんなところに行けそうな気配なので……去年行けなかったあの3カ所に絶対行きたいと思っています!」と、昨年のツアーで体調不良のため公演中止となってしまった3都市でのリベンジ公演に意欲を燃やした。ツアーの詳細は追ってアナウンスされるので、ファンは続報を楽しみにしておこう。

※記事初出時、曲名および本文の内容に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

水樹奈々「NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC-」
2015年1月18日 さいたまスーパーアリーナ セットリスト

01. Trinity Cross
02. PHANTOM MINDS
03. You have a dream
04. Lovely Fruit
05. ストロボシネマ
06. パノラマ -Panorama-
07. 終末のラブソング
08. SCARLET KNIGHT
09. Necessary
10. 深愛(ゲスト:Suara)
11. 哀愁トワイライト
12. Ladyspiker
13. MARIA & JOKER(ゲスト:速水奨)
14. 大好きな君へ
15. Orchestral Fantasia
16. Crystal Letter
17. BRIGHT STREAM
18. SUPER GENERATION
19. Song Communication(ゲスト:速水奨&Suara)
20. BLUE
<アンコール>
21. 禁断のレジスタンス
22. エデン
23. 星屑シンフォニー
<ダブルアンコール>
24. New Sensation(アカペラ)

音楽ナタリーをフォロー