音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ギブソンから奥田民生「CF-100E」モデル登場

847

ギブソン・アコースティックより奥田民生モデル「Tamio Okuda CF-100E」が販売されることが決定した。

「Tamio Okuda CF-100E」は1950年代に生産されたビンテージギターCF-100Eのデザインと、奥田のお気に入りのカラーが融合したモデル。ギブソン・アコースティックではこれまでも数々のアーティストモデルを製造しているが、CF-100Eをもとに生産および販売された例はないという。

メーカー希望小売価格は49万3000円。2014年内に150本生産予定で、10月31日より全国の楽器小売店にて販売される。

「Tamio Okuda CF-100E」主な仕様

Body:Sitka Spruce top / Mahogany sides & back
Neck:Mahogany neck(奥田民生所有の50年代製CF-100Eのネックデータをプロファイルし再現)
Finish:Faded Cherry(ニトロセルロースでの極薄塗装。“Thin Natural Cure Nitrocellulose Finish”を初採用)
Pick up:P90(アコースティックギターとしての使用想定のため、弦はブロンズ弦を採用)
Strings:Bronze 80/20 Light Gauge(.012-.053)
付属品:専用ハードケース / ア―ティスト認定書

音楽ナタリーをフォロー