音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

森高も祝福!シャ乱Q、6時間もの成人式ライブ敢行

19

シャ乱Qの結成20周年を記念したライブイベント「感謝!ハタチのシャ乱Q みんなでお祝いだ!日本武道館フェスティバル~長いよ~」が、昨日12月6日に日本武道館にて開催された。

1988年12月に結成され、1992年7月にシングル「18ヵ月」でメジャーデビューを飾ったシャ乱Q。ここ数年は活動“休憩”中だったものの、2006年末に活動再開を宣言し、2007年にはひさしぶりとなるライブツアーも行った。そんな彼らの記念すべき武道館ライブということで、会場には全国各地からシャ乱Qのファンや、つんく♂(Vo)がプロデュースを手がけるハロー!プロジェクトのファンなど、約9000人もの観客が集結。シャ乱Qの“成人式”を一緒に祝った。

公演は開場の遅れなどから、約40分遅れでスタート。オープニングではモーニング娘。、Berryz工房℃-ute、THE ポッシボー、キャナァーリ倶楽部が登場し、スペシャルバンドをバックにシャ乱Qの20周年を祝うナンバーを歌った。この曲に導かれるように、まこと(Dr)、たいせい(Key)、はたけ(G)、つんく♂の4人がステージに現れ、デビュー曲「18ヵ月」を披露。その後もシークレットゲストの高橋克典が会場に駆けつけたほか、FUJIWARAやGAKU-MCが次々に登場し、シャ乱Qとセッションを繰り広げた。

さらに、シャ乱Qの旧友・黒沢健一はL⇔R時代の大ヒット曲「Knockin' on your door」をつんく♂と共演。続いてマッシュルームカットのカツラを被ってステージに現れたKANと3人で、THE BEATLESの「NOWHERE MAN」を絶妙なコーラスで再現するなど、ライブは早くも最初のピークを迎えた。そして、KANが自身の代表曲「愛は勝つ」をつんく♂や黒沢らをコーラスに迎えて熱唱。大きな盛り上がりの中、第1部は終了した。

安倍なつみやタイムマシーン3号らによる、来場者にシャ乱Qが過去に着た衣装などが当たる抽選会などを経て、ライブは第2部に突入。このブロックではつんく♂がプロデュースを務めるハロー!プロジェクトやNICE GIRL プロジェクト!の面々が出演。それぞれのデビュー曲を歌うという趣向で、ソロデビューしたばかりの小川真奈を皮切りにキャナァーリ倶楽部、THE ポッシボー、真野恵里菜、℃-ute、Berryz工房が懐かしいナンバーを披露。中でも中澤裕子&安倍なつみのモーニング娘。OGによる「モーニングコーヒー」や、最近は演歌に挑戦している藤本美貴の「会えない長い日曜日」では、会場から大きな歓声が巻き起こった。

第2部の後半では、松浦亜弥がスペシャルオリンピックスの公式応援歌「きずな」を披露したほか、9年ぶりにステージで歌うという森高千里が往年の名曲「渡良瀬橋」「気分爽快」を、当時を彷彿とさせる衣装を着て熱唱。シャ乱Qのまことは「つんく♂はKANさんがいたから今の事務所を選んだと言ってるけど、僕は森高さんがいたから事務所入りを決めたんです。今日のステージは、僕たちの20周年よりも価値があることです」とMCではにかみながら語り、森高のひさしぶりのパフォーマンスに喜んだ。

さらに、山川豊や堀内孝雄、五木ひろしといった大御所たちもつんく♂や観客を前に名曲を熱唱。特に「冬の稲妻」では堀内、五木、つんく♂の3人がアコースティックギターを抱え、アリスさながらのハーモニーで、シャ乱Qやハロプロのファンを沸かせた。

第3部では、ハロプロメンバーがシャ乱Qのナンバーをカバー。「歩いてる」を競作したモーニング娘。や安倍なつみ、藤本美貴、矢口真里らが“師匠”の楽曲を、独自の解釈で表現してみせた。また、ここでモーニング娘。やBerryz工房、℃-uteはそれぞれが2008年に発表したナンバーを披露。最後には3組で「LOVEマシーン」を歌い、続くシャ乱Qのパフォーマンスのために会場の温度を高めていった。

開始から4時間半を過ぎ、いよいよライブは最終パートの第4部に突入。「上・京・物・語」を皮切りに、本日の主役・シャ乱Qのオンステージがスタートした。この日は「いいわけ」「My Babe 君が眠るまで」「パワーソング」など、彼らのヒットナンバーが目白押し。さらに、今回のライブのために制作されたという、つんく♂作詞/はたけ作曲による新曲「愛するということ」も初披露。“成人式”を迎え大人になったシャ乱Qによる、ハートフルな新曲に会場は温かい空気に包まれた。

つんく♂の「それじゃ、大阪を散歩しようか」というMCに続き「大阪エレジー」が歌われると、長丁場のライブはいよいよエンディングに。彼らをトップアーティストの座へと導いた「シングルベッド」「ズルい女」の2曲で会場の盛り上がりは最高潮へと達し、ライブ本編がここで終了した。

アンコールのために再びステージに現れたシャ乱Qの4人は、「ホンマ最後までありがとう」と会場のファンに向けてコメント。つんく♂は「大阪から上京して、あっという間に僕らも40歳になりました。大きな意味ではあまり変わってないけど、今度は30周年に向けていろいろ面白いことをやっていきたいと思います」と今後に向けての豊富を語り、心を込めて「涙の影」「空を見なよ」を歌い、6時間近くにおよぶ一大イベントは終了した。

「シャ乱Qはまだ燃え尽きません!」と高らかに宣言した4人。ライブ中には「年明けにはなにか新しいことを発表できるかもしれません」とファンを喜ばせる発言もあっただけに、今回のライブをきっかけにさらなる活躍が期待される。

なお、このライブの模様は12月12日にWOWOWにて3時間に凝縮されオンエア。現在WOWOWでは今回の独占放送にあわせ、特別加入サービスの申し込みを受け付けている。

「感謝!ハタチのシャ乱Q みんなでお祝いだ!日本武道館フェスティバル~長いよ~」セットリスト

<第1部>
01. Opening SE ~ オープニング曲(Jazz) / シャ乱Q・モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute・THE ポッシボー・キャナァーリ倶楽部
02. 18ヵ月 / シャ乱Q・モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute・THE ポッシボー・キャナァーリ倶楽部
03. こんなにあなたを愛しているのに / 高橋克典・シャ乱Q
04. 明日が来る前に / FUJIWARA・シャ乱Q
05. ラーメン大好き小池さんの唄 / GAKU-MC・シャ乱Q
06. Knockin' on your door / 黒沢健一・つんく♂
07. NOWHERE MAN / つんく♂・黒沢健一・KAN
08. 愛は勝つ / KAN(Cho:つんく♂・たいせい・黒沢健一)

<第2部>
09. スッピンロック / 小川真奈
10. 青春万歳 / キャナァーリ倶楽部
11. ヤングDAYS!! / THE ポッシボー
12. マノピアノ / 真野恵里菜
13. まっさらブルージーンズ / ℃-ute
14. あなたなしでは生きてゆけない / Berryz工房
15. ジンギスカン / Berryz工房・℃-ute・たいせい
16. モーニングコーヒー / 中澤裕子・安倍なつみ
17. 会えない長い日曜日 / 藤本美貴
18. きずな / 松浦亜弥 with 堀内孝雄・つんく♂・モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute・森高千里・矢口真里・里田まい・藤本美貴・中澤裕子
19. 渡良瀬橋 / 森高千里
20. 気分爽快 / 森高千里 with 黒沢健一
21. ニューヨーク物語り / 山川豊
22. 遠くで汽笛を聞きながら / 堀内孝雄 with はたけ
23. 凍て鶴 / 五木ひろし
24. 冬の稲妻 / 堀内孝雄・五木ひろし・つんく♂
25. おふくろの子守唄 / 五木ひろし・つんく♂(Cho:矢口真里・松浦亜弥・高橋愛・新垣里沙)

<第3部>
26. とっても メリーゴーランド / 松浦亜弥・里田まい・矢口真里・藤本美貴・小川麻琴
27. 歩いてる / モーニング娘。
28. パララ / 安倍なつみ・松浦亜弥・里田まい・矢口真里・藤本美貴・小川麻琴・モーニング娘。
29. リゾナント ブルー / モーニング娘。
30. MADAYADE / Berryz工房
31. FOREVER LOVE / ℃-ute
32. LOVEマシーン / モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute

<第4部>
33. 上・京・物・語 / シャ乱Q
34. いいわけ / シャ乱Q
35. My Babe 君が眠るまで / シャ乱Q
36. パワーソング / シャ乱Q
37. 愛するということ [新曲] / シャ乱Q
38. 大阪エレジー / シャ乱Q
39. シングルベッド / シャ乱Q
40. ズルい女 / シャ乱Q
--ENCORE--
E1. 涙の影 / シャ乱Q
E2. 空を見なよ / シャ乱Q

音楽ナタリーをフォロー