sukekiyo、アルバム発売直前に緊迫の初単独ライブ

138

sukekiyo初の単独公演が4月28日に東京・LIQUIDROOM ebisuにて行われた。

sukekiyo「sukekiyo 二〇一四年公演『鳳凰の間』」の様子。(撮影:中村卓)

sukekiyo「sukekiyo 二〇一四年公演『鳳凰の間』」の様子。(撮影:中村卓)

大きなサイズで見る(全4件)

ライブはモバイルサイト会員限定公演として実施され、sukekiyoは本日4月30日に発表した1stアルバム「IMMORTALIS」の楽曲をいち早く観客に届けた。場内が暗転すると「destrudo」をバックに京(Vo)をはじめ黒い衣装を身にまとったメンバーが現れ、曲とシンクロした照明にあわせて「IMMORTALIS」の楽曲を次々と披露していく。オーディエンスはじっと立ち尽くしたまま、ときに伸びやかで美しく、ときに禍々しく攻撃的な京の歌声に聴き入った。

なお約1時間半のライブ中で聞こえてきた拍手や歓声は少なく、終始場内は緊張した空気に包まれていた。だがフロアを埋め尽くした観客はステージ上で展開されるパフォーマンスに魅了された様子。最後に京が「おやすみ」と言い放ちステージをあとにすると緊張が解け、この日一番の拍手が起こった。

なおsukekiyoは明日5月1日より東京と大阪で「sukekiyo 二〇一四年公演『別れを惜しむフリは貴方の為』」と題したホール公演を実施。こちらはシンプルな演出が中心のLIQUIDROOM ebisu公演から一転して、ホールならではの演出を取り入れた内容となる。

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

sukekiyoのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 sukekiyo / DIR EN GREY の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。