音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Negicco×Especia、船上ラインダンスで2014年の幕開け

323

NegiccoEspeciaが神奈川・横浜港にて、横浜港客船を使った2014年のカウントダウンパーティ「Fiesta.2013」「Fiesta2013-14」を行った。

2013年に複数のライブで共演を果たし、グループ同士で交流を深めた新潟在住のNegiccoと大阪在住のEspecia。今回のカウントダウンパーティはEspeciaからの呼びかけにより実現したもので、2013年ラストライブ「Fiesta.2013」と年またぎライブ「Fiesta2013-14」の2公演が実施された。

「Fiesta2013-14」では、メンバーと双方のファンを乗せた客船が22:30過ぎに大さん橋埠頭を出港。真夜中の海に浮かぶ船の上で、まずはNegiccoがパフォーマンスを披露した。3人は波に揺られるステージでときおりふらつきながらも、「ネガティヴ・ガールズ!」や長谷泰宏(ユメトコスメ)による「恋のEXPRESS TRAIN」のリアレンジバージョンなどを熱唱。最後は最新シングル「ときめきのヘッドライナー」で2013年のライブを締めくくった。

続いてEspeciaが「Twinkle Emotion」を歌いながら客席をかき分け登場すると、観客のボルテージは一気に急上昇。「ナイトフライ」ではゲストのナンブヒトシがラップで観客をさらに煽り立てる。そして「センシュアルゲーム」を歌おうとしたところで、突然バックトラックがフェードアウトし、ステージ脇のスクリーンでは出し抜けに2013年の終了と2014年の始まりを知らせるカウントダウンが始まった。

観客とメンバーが「10! 9! 8! 7!」とカウントする中、階下のNegiccoも急いで滑り込み、ドタバタで2014年の幕が開いた。Negicco×Especiaの9人が新年最初の1曲として選んだのは、Negiccoの代表曲「圧倒的なスタイル」。ステージ上の9人と観客によるラインダンスが波に揺れる客船をさらに揺らした。相思相愛のパフォーマンスで年をまたいだ“ネギペシア”の2組。今年もさまざまなステージでの共演が期待できそうだ。

なおEspeciaは1月3日の東京・赤坂BLITZ「アイドル甲子園~謹賀新年 2014~」、Negiccoは1月5日の東京・ベルサール秋葉原「TOKYO IDOL GATE」に出演する。またEspeciaは1月8日にニューシングル「YA・ME・TE! / アバンチュールは銀色に」を発表し、1月11日には東京・代官山UNITにてリリース記念ワンマンライブ「Especia va Bien en TOKYO」を行う。2組のその他のライブスケジュールはオフィシャルサイトにて確認を。

Negicco×Especiaクルージング・ツーマン「Fiesta2013-14」
2013年12月31日(火)~2014年1月1日(水・祝)神奈川県 大さん橋埠頭 横浜港客船 セットリスト

01. ネガティヴ・ガールズ! / Negicco
02. さよならMusic / Negicco
03. パーティーについて。 / Negicco
04. ニュートリノ・ラヴ / Negicco
05. 恋のEXPRESS TRAIN / Negicco
06. ときめきのヘッドライナー / Negicco
07. Twinkle Emotion(Vinyl Extended)/ Especia
08.ナイトフライ / Especia
09. センシュアルゲーム / Especia(※フェードアウト)
10. 圧倒的なスタイル / Negicco×Especia
11. Good Times / Especia×Negicco
12. センシュアルゲーム / Especia
13. ミッドナイトConfusion / Especia

Especia va Bien en TOKYO

2014年1月11日(土)東京都 代官山UNIT
OPEN 17:00 / START 18:00
<出演者>
Especia
OPENING DJ:Do The Negative Thinking!!!(80's ANALOG SET)
料金:前売 3000円 / 当日 3500円(ドリンク代別)

音楽ナタリーをフォロー