後藤まりこ“音楽を続けていく”ために新譜に込めたある感覚

159

後藤まりこがニューアルバム「m@u」(まゆ)を12月4日にリリースする。ナタリーではこれを記念して後藤のインタビューを行った。

後藤まりこ

後藤まりこ

大きなサイズで見る(全3件)

後藤まりこ「m@u」ジャケット

後藤まりこ「m@u」ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

7月にソロ1stシングル「sound of me」をリリースする傍ら、テレビドラマ「たべるダケ」に主演し、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」に出演するなど、さまざまなフィールドでの活動も積極的に展開している後藤。そんな彼女の2ndアルバム「m@u」はAxSxEを中心にSerph、スガダイロー、HARCO、Kovacsらとともに作り上げた多彩な12曲が並んでいる。

インタビューではアルバムに込めた思いや作曲術についてはもちろん、アルバム制作中、そして「sound of me」リリース以降の一連の活動を通じて起きた心境の変化についても後藤に聞いた。取材中「続けたいんよ、音楽」と語った彼女。そう思うに至った理由と、そうあるためにアルバムで目指したものを聞いたところ、彼女の口からは少し意外な、しかし頷ける言葉の数々が飛び出した。

この記事の画像(全3件)

関連する特集・インタビュー

後藤まりこのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 後藤まりこ / NATSUMEN / Serph / 青木慶則 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。