音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

T.M.R.×水樹奈々、シンガポールで熱狂の海外初コラボ

467

T.M.Revolution×水樹奈々が昨日11月10日にシンガポールで行われた「ANIME FESTIVAL ASIA 2013」のトリとして登場し、海外初共演を果たした。

今年で6回目を迎える「ANIME FESTIVAL ASIA」はアジア最大規模アニメイベントで、11月8~10日の3日間にわたってシンガポール・サンテックコンベンションセンターにて実施。11月8日には八王子Pやlivetuneが、9日には藍井エイル、May'n、LiSAが熱いパフォーマンスを披露した。そしてT.M.Revolution×水樹奈々は、アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」の主題歌担当アーティストが一堂に会する「VALVRAVE NIGHT」にangelaやELISAとともに参加した。

angelaとELISAの熱演を経て、荘厳なSEをバックに西川貴教が登場すると盛大な「T.M.R.」コールが発生。彼はカプコンのゲーム「戦国BASARA4」のオープニングテーマに決定している新曲「Count ZERO」を皮切りに、「FLAGS」「INVOKE」「Meteor-ミーティア-」「vestige-ヴェスティージ-」「Zips」を次々と歌い上げ、最後は「ignited –イグナイテッド-」でT.M.Revolutionとしての単独ステージを終えた。

その後、「Preserved Roses」のイントロが流れ始めると場内の熱気が急上昇。T.M.Revolution×水樹奈々の登場でオーディエンスの熱狂はピークに達し、続けて披露された「革命デュアリズム」も大きな盛り上がりをみせた。

「Nana」コールや「T.M.R.」コールが沸き起こる中、2人は海外でライブが実現した喜びを語る。水樹が「みんなの愛をビシビシ感じて、私最高です!!」と叫ぶと、西川は「2人でコラボレーションして、海外まで来れてうれしいです!!」「Thank you very much. We dedicate this song for you. Last song for you with Nana Mizuki!! 一緒に歌いましょう!!」と英語を交えながら集まった観客に呼びかけた。

イベントの最後を飾ったのは、アニメ「るろうに剣心」のエンディングテーマとしても知られ、海外でも高い人気を誇る「HEART OF SWORD ~夜明け前~」。そしてT.M.Revolution×水樹奈々の初海外ライブは大盛況のうちに幕を閉じた。

音楽ナタリーをフォロー