音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

GirlsAwardで乃木坂46メンバー9名がファッションモデルに

226

ファッションと音楽のイベント「GirlsAward 2013 AUTUMN / WINTER」が昨日9月28日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われた。

2010年から毎年2回、同会場を拠点に開催されてきた「GirlsAward」。8回目となる今回は「CINEMA PARADISE」というテーマのもとで行われ、約3万人もの観客が来場した。ライブアクトとしてE-girls、IKKO、家入レオ板野友美、V.I(BIGBANG)、河西智美倖田來未、DJ Ai(はるな愛)、9nineねごと乃木坂46、VERBAL(m-flo / TERIYAKI BOYZ)、May J.が出演したほか、オープニングアクトとして超特急安田レイが参加。またゲストに篠田麻里子が登場したほか、秋元才加や小嶋陽菜、新垣結衣IMALU久住小春、芹那、千紗(girl next door)、藤本美貴山田優、横山ルリカ(アイドリング!!!)、乃木坂46のメンバーなどがファッションモデルを務め、ランウェイを華やかに彩った。

篠田は自身がデザインした制服を着てステージに現れ、日本初の本格的LCC(格安航空会社)「Peach」とのコラボレーションを発表。10月には成田からの初フライトにあわせて1日キャビンアテンダントに任命されたことも明かした。

乃木坂46はライブで「制服のマネキン」「おいでシャンプー」「ガールズルール」をパフォーマンスした。その後、生田絵梨花、生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、松村沙友理、宮澤成良の9名がファッションモデルに挑戦。過去2回の「GirlsAward」でモデルを務めた白石と西野以外のメンバーはこれが初のモデル経験となり、それぞれ初々しい表情でランウェイをウォーキングした。

またVERBALはDJ Ai、E-girlsとともにスペシャルステージを展開する。E-girlsが新曲「ごめんなさいのKissing You」を披露した際には、同曲が主題歌に採用された映画「謝罪の王様」の主演俳優・阿部サダヲが登場し、一緒にステージを盛り上げた。

そしてイベント終盤ではファッション誌「ViVi」の専属モデルオーディションのグランプリがステージ上で発表された。菊地亜美(アイドリング!!!)などファイナリスト5名の中からグランプリに選ばれたのは、佐久間由衣と福田恵里の2名。グランプリを祝福するために駆けつけたシークレットゲストの山下智久は、佐久間と福田にそれぞれ花束を渡した。

なおナタリーでは乃木坂46の生駒、高山、西野、松村にファッションモデル体験の感想を聞いた。

生駒里奈 コメント

最初にお話を聞いたとき、身長153cmの生駒ちゃんがモデルでいいのかなと思ったんですよ。なーちゃん(西野七瀬)やまいやん(白石麻衣)は2回「GirlsAward」でランウェイを歩いてるし、観ていてもすっごくかわいかったから、「うち、どうしよう?」ってギリギリまで緊張していて。でもランウェイに出ていくときに「キレイなモデルさんはたくさんいるから、うちはがんばってかわいく見せよう」と思えたんです。だって、うちみたいな身長や体型の女の子って世の中にはたくさんいると思うから、そういう子たちには共感してもらえるんじゃないかなって。すごく緊張したんですけどめっちゃ楽しかったので、機会があったらもっとやってみたいです!

高山一実 コメント

前からファッション系のお仕事をしてみたいってブログにも書いてたので、このお仕事が決まってから握手会でファンの皆さんが「すごく楽しみにしてるよ!」って言ってくださって。プレッシャーもありましたけど、すごくうれしかったです。今日に向けてウォーキングのレッスンをしたときに、堂々とした表情をすることが大事って言われたんですけど、リラックスしつつ表情を意識するのって難しくて。モデルさんってただ歩くことに気を遣うだけじゃなくて、いろんなところを意識するんだ、大変だなってことが今回知れて本当によかったです。

今日着た洋服は普段着てるものとはタイプが違って、“森ガール”みたいにフワッとしたファッションだったので、ナチュラルな笑顔が合う感じだったと思います。次にもしモデルのお仕事をやれる機会があったらカッコいい感じの服を着て、クールな面を出してみたいです(笑)。

西野七瀬 コメント

すごく楽しかったです! 過去2回はまいやんと2人だけでちょっと心細さもあったけど、今回は9人いたので安心感があって心強かったです(笑)。今回着た洋服は前にモデルをやったときとは全然タイプが違って。前はガーリーな感じだったんですけど、今日はロックでカジュアルな感じでした。あと今回は歩くときに流れる音楽によっても歩き方を変えたりして、今までやれなかったようなウォーキングができたのかなって思います。

でも歩いてるときはキリッとした表情がなかなかできなくて、すぐフニャッと笑っちゃうんです。ウォーキングの先生からは「自分たちらしく、かわいくやれば大丈夫だよ」と言ってもらえたので、これでよかったのかな(笑)。次もまたモデルとして呼んでもらえるようがんばります!

松村沙友理 コメント

これから乃木坂の中にモデルの仕事をする子が増えていっても「まあ松村には(モデルの仕事は)ないだろうな」と思ってたんです(笑)。だから最初に話を聞いたときはビックリしたし、こうやってランウェイを歩くことができていい経験ができたなって思います。すごく楽しんでやれましたね。今日は私が一番手でステージに出ていったんですけど、本当に「どうしましょう?」って感じでしたよ。でも出ていくまでは緊張したけど、ランウェイに出てからは緊張せずにやれました。こういうときに改めて、お客さんの温かさを感じますね。今日は乃木坂のファン以外もたくさんいたけど、皆さん私たちのことを受け入れてくれて、本当にうれしかったです。

私はよく「歩き方が変」って言われるので、ウォーキングの練習で教わったことを生かしつつモデルウォークをしていこうかなと思ってます。で、いつどこでファンの方に会っても恥ずかしくないような松村でいようかなと思います。

音楽ナタリーをフォロー