海宝直人

海宝直人

カイホウナオト

千葉県出身。7歳のときに劇団四季「美女と野獣」チップ役で舞台デビュー。その後「ライオンキング」の初代ヤングシンバに抜擢される。舞台を中心に活躍を続け、近年は劇団四季「ノートルダムの鐘」カジモド役、「アラジン」アラジン役などを演じた。2018年「TRIOPERAS」でウェストエンドデビュー。主な出演作に、スタフォード・アリマ演出「アリージャンス~忠誠~」、トム・サザーランド演出「イリュージョニスト」、ダルコ・トレスニャク演出「アナスタシア」、ローレンス・コナー / ジェームズ・パウエル演出「レ・ミゼラブル」、藤田俊太郎演出「ジャージー・ボーイズ」など。またロックバンド・シアノタイプのボーカルとしても活動している。

リンク

関連する画像