大江千里

大江千里

オオエセンリ

SONY MASTERWORKS

1960年生まれのアーティスト。1983年にシンガーソングライターとしてデビューし、「十人十色」「格好悪いふられ方」「Rain」「ありがとう」などのヒット作を多数生み出す。2008年にジャズピアニストを目指して渡米し、アメリカ・ニューヨークのThe New School for Jazz and Contemporary Musicに入学。2012年に大学卒業と同時に自身のレーベル・PND Records & Music Publishing Inc.を設立し、1stアルバム「boys mature slow」でジャズピアニストとしてデビューを果たした。2019年にはドラマーのアリ・ホーニグ、ベーシストのマット・クロージーを迎えた初のピアノトリオ作品「Hmmm」を発表し、同メンバーにてニューヨークの名門ジャズクラブであるバードランド・シアターでのライブを成功させる。2021年にエッセイ集「マンハッタンに陽はまた昇る」、アルバム「Letter to N.Y.」を発表した。