松下奈緒

マツシタナオ

1985年2月8日生まれ、兵庫県出身。3歳のときにクラシックピアノを始め、2004年の俳優デビュー以降、数々のドラマ・映画に出演しながら、ピアニスト・歌手・作曲家としても活動している。2010年放送のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインを演じ、同年の「NHK紅白歌合戦」にて紅組司会を担当。そのステージでは、朝ドラ主題歌のいきものがかり「ありがとう」を演奏した。2013年、初のボーカル曲を中心に収録した5thアルバム「WOMAN」をリリース。2016年にはアーティストデビュー10周年を記念したベストアルバム「THE BEST ~10 years story~」を発売した。2022年4月に約3年ぶりとなるオリジナルアルバム「FUN」をリリースし、5月から7月にかけて全国ツアー「JAバンクpresents 松下奈緒コンサートツアー2022 -FUN-」を開催。このツアーの追加公演を11月に愛媛で行う。