映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ペドロ・アルモドバル最新作「ペイン・アンド・グローリー」初夏に公開

63

「ペイン・アンド・グローリー」

「ペイン・アンド・グローリー」

ペドロ・アルモドバルの最新作「Pain and Glory(英題)」が、邦題「ペイン・アンド・グローリー」で初夏に公開される。

本作の主人公は、脊椎の痛みから生きがいを見出せなくなった映画監督サルバドール。心身ともに疲れきり引退同然の生活を送っていた彼は、過去を回想するようになる。子供時代や母親、スペイン・バレンシアの村での出来事、マドリードでの恋と破局。そんな中、32年前に撮影した作品の上映依頼が届き、サルバドールは思わぬ再会を果たす。YouTubeでは特報が公開中だ。

サルバドール役のアントニオ・バンデラスのほか、ペネロペ・クルスアシエル・エチェアンディアレオナルド・スバラグリアノラ・ナバスフリエタ・セラーノが出演。バンデラスは本作の演技で第72回カンヌ国際映画祭の男優賞を受賞した。なお本作は第92回アカデミー賞の国際長編映画賞、主演男優賞にもノミネートされている。

「ペイン・アンド・グローリー」は東京・TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国でロードショー。

※「ペイン・アンド・グローリー」はR15+指定作品

(c)El Deseo.

映画ナタリーをフォロー