「夜は短し歩けよ乙女」日本アカデミー最優秀アニメ賞に、湯浅政明がスタッフ祝福

2996

湯浅政明が監督を務めた「夜は短し歩けよ乙女」が、第41回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に輝いた。

湯浅政明

湯浅政明

大きなサイズで見る(全5件)

湯浅政明(左)

湯浅政明(左)[拡大]

湯浅は「森見登美彦先生の楽しくてかわいらしい作品を映画化できて……制作現場は楽しかったです」と完成までの道のりを振り返る。そして「アニメーションは本当にたくさんの人たちで作品を作っています。いろんな方々ががんばっています。スタッフ、キャストの皆さんおめでとうございます!」と作品に携わった人々に感謝と祝福の気持ちを捧げた。

※日本アカデミー賞関連記事はこちらから

この記事の画像(全5件)

優秀アニメーション作品賞

※★印が最優秀アニメーション作品賞
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
ひるね姫 ~知らないワタシの物語~
メアリと魔女の花
名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)
★「夜は短し歩けよ乙女

関連記事

湯浅政明のほかの記事

リンク

関連商品