映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大林宣彦と妻・恭子が明日の「徹子の部屋」に出演、がんや「花筐」について語る

360

大林宣彦とプロデューサーであり妻の恭子が、テレビ朝日系で明日12月5日に放送される「徹子の部屋」に出演する。

大学時代に出会い二人三脚で映画を制作してきた2人。2016年8月に肺がんで余命3カ月を宣告された大林だったが、恭子の「監督は撮影現場に連れて行ったほうが元気になる」という勧めを受け、監督作「花筐/HANAGATAMI」を抗がん剤治療をしながら完成させた。番組では、大林ががんになってから行き着いた元気に生きるヒントを話し、恭子は現在の心境を明かす。

「花筐/HANAGATAMI」は、12月16日より東京・有楽町スバル座ほか全国で順次ロードショー。

徹子の部屋

テレビ朝日系 2017年12月5日(火)12:00~12:30
<出演者>
大林宣彦 / 大林恭子 / 黒柳徹子

映画ナタリーをフォロー