映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

橋本愛が劇中歌を歌う「PARKS」予告公開、4月にサントラ発売

440

「PARKS パークス」

「PARKS パークス」

橋本愛永野芽郁染谷将太が共演する「PARKS パークス」の予告編がYouTubeにて公開された。

本作は、東京・井の頭恩賜公園の開園100周年を祝う公式事業として製作された青春音楽映画。「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の瀬田なつきが監督を務め、石橋静河森岡龍佐野史郎がキャストに名を連ねる。

予告編では、劇中歌「PARK MUSIC」が初公開。トクマルシューゴが作曲し、瀬田、トクマル、高城晶平(cero)が作詞を担当したこのナンバーを橋本が歌うシーンも収められている。染谷もラップで参加した「PARK MUSIC」は、2月下旬より配信される予定だ。

また、本作のサウンドトラックが4月5日に発売。劇伴のほか「PARK MUSIC」、エンディングテーマである相対性理論の「弁天様はスピリチュア」、さらにスカートシャムキャッツらの楽曲が収録される。

「PARKS パークス」は4月22日より東京・テアトル新宿にて公開。4月29日より東京・吉祥寺オデヲンで上映され、以降全国で封切られる。2月11日からは前売り券の販売が開始。テアトル新宿、吉祥寺オデヲン、大阪のシネ・リーブル梅田で前売り券を購入すると、特製ポストカードがもらえる。また、各劇場の先着30名には、長場雄のイラスト入りメガネ拭きか缶バッジがプレゼントされる。

なお本作は3月3日から12日まで大阪で開催される第12回大阪アジアン映画祭のクロージング作品に選ばれている。

※高城晶平の高は、はしごたかが正式表記

(c)2017本田プロモーションBAUS

映画ナタリーをフォロー